とろみんです!

 

BBQの時でも食後にデザートを楽しみたい。

締めは甘いものが欲しいよね。

という方。

意外といらっしゃるのではないでしょうか。

 

今日は簡単、手間なしに出来るデザートを紹介しますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ところで

甘いものは別腹。

これ、本当だって知ってましたか?

 

人間って好きな食べ物を見た時には脳の摂食中枢が刺激され、

その事により消化が促されるらしく

胃の中に多少隙間が出来るそうなんですね。

それで食べれてしまう余裕が出来るらしいです。

 

人間ってすごい。

 

 

 

 

 

 目次 

 

 

 

 

 

その1 なんだかかんだシンプルなマシュマロが人気

 

マシュマロはBBQの時、大分使える万能スイーツですよ。

王道の焼きマシュマロはもちろん。

フルーツヨーグルトにマシュマロを入れた物も

サッパリしてて人気です。

 

 

マシュマロスイーツとして今日紹介するのは

◆焼きマシュマロ
-焼きマシュマロアレンジ クッキーサンド

◆フルーツヨーグルト マシュマロ入り

 

 

 

 

焼きマシュマロ

 

串に刺して焼くだけ!

ふわっと一回り大きくなったら焼けたしるし。

 

 

兎に角シンプル。

子供たちにも大人気。

あのふわとろな感じが子供に人気の理由です。

 

シンプルとは言え、火を使うので

お子さんが焼くときには必ず傍にいて見ててあげるか

大人が焼いてあげてくださいね。

 

 

焼きマシュマロアレンジ クッキーサンド

 

焼いたマシュマロをチョコチップクッキーや

サブレ等お好きなものでサンドするスイーツです。

チョコレートが入っているクッキーで挟むとチョコが少し溶けて美味しいですよ。

 

また、クッキー自体を少し炙る様に

BBQグリルの上で温めるのもオススメです。

 

普通の固いタイプのクッキーよりも

ソフトクッキーを暖めるとよりふんわりして美味しいと人気です。

カントリーマームのようなクッキーが扱いやすいかと思います。

 

マシュマロは小さいものよりも

出来れば輸入品の大きいサイズを買うとサンドした時にボリュームが出て

見た目にも見栄えが良いですよ。

こういうタイプ

エスビーグローバル ロッキーマウンテン メガマシュマロ 340g

 

 

ま、ただ

子供たちって待てないので、

意外とマシュマロ焼いた時点でパクパク食べちゃうからクッキーサンドにならなかったりするんですよね。

 

大人が思う程凝った物でなくとも子供はいいみたいです笑

 

 

 

 

 

 

◆フルーツヨーグルト マシュマロ入り

 

こちらは見た目がカラフルだから女性にも人気のスイーツです。

ちょっと下準備が必要ですが

お肉を食べた後、口がサッパリしたものを食べたい。

という方にオススメデザート。

 

 

必要なもの

ヨーグルト

マシュマロ(中にジャムが入っているのも良い)

好きなフレッシュフルーツか、缶詰のフルーツ

 

手順

1.前日夜にヨーグルトの中にマシュマロを入れる

2.食べる直前にフルーツの上に掛けて出す

と、工程的にも超簡単。

 

 

前日の夜にマシュマロを入れなくとも勿論大丈夫ですが

時間を置いた方がヨーグルトの中で

マシュマロが半分とろけてシュワシュワした食感を楽しめるので

もし余裕があれば前日に入れたほうがいいかと思います。

 

また、マシュマロの中にジャムが入っているものもオススメです!

 

 

 

 

その2 混ぜて焼くだけ。ドイツの焼き菓子 ダッチベイビー

 

 

最近話題のドイツのパンケーキみたいなお菓子

ダッチベイビーって聞いたことありますか?

 

スキレット。という

鉄製のフライパンで作る焼き菓子です。

 

 

 

 

材料を混ぜて焼きあがるのを待つのみ。

 

パンケーキと同じ様に

甘いものやフルーツを乗せてもいいですし

お食事用に目玉焼きやベーコンなどと一緒に食べて主食の様な

感じでも食べる事が出来ます。

 

 

 

 

最近話題の

ダッチベイビー作り方

*スキレットがなければ、オーブンに入れられるタイプの鍋で代用できます。

 

ダッチベイビーって何じゃらほい?
という方。イメージ例として動画を貼っておきますね。

 

 

材料 (1人分・15cmのスキレット1台分)

ホットケーキミックス 40g
牛乳大さじ4
卵1個
バター5g
粉砂糖適量

 

お好みでトッピング

フルーツ(バナナ、焼きリンゴ、イチゴ等)
チョコレートソース等

自由に好きなものをどうぞ

 

 

BBQに行く時の注意:
事前に混ぜた生地をタッパーなどに入れて持っていったほうが便利だと思います。

混ぜ方:

ボールに牛乳と卵をいれ混ぜ、そこにホットケーキミックスをいれ混ぜます。

 

 

焼き方

・スキレット(または鉄鍋等)をBBQグリルであたためる

・あたたまった鍋でバターを溶かし
生地を流し込む。

・アルミホイルで蓋をしてBBQグリルの上で20分~25分
*生地が膨らんできてもアルミホイルは開けないで下さい。ぺしゃっとつぶれてしまいます

 

 

以上!

とっても簡単ですね。

 

 

 

 

ダッチベイビーを焼いている時に

隣でアルミホイルに包んだりんごやバナナを焼けばトッピングとして使えますよ。

 

焼きあがったダッチベイビーには

フルーツを乗せたりして仕上げに粉砂糖をふると見た目が綺麗です。

 

お食事用にする場合でも

肉系のものと一緒にサラダやハーブ類を乗せて食べるとおしゃれですよ。

 

 

 

 

さて、

今日はバーベキューに材料を持参するのにそんなに手間にならない

シンプルなスイーツを紹介してみました。

 

青空の下、皆でわいわい言いながら作ってくださいね。

 

 

関連記事:こちらもあわせてどうぞ

バーベキュー用の道具、BBQグリルをコストコで準備

BBQ(バーベキュー)まとめ記事

 

 

 

スポンサーリンク