こんにちは。とろみんです。

今日は、「東京駅乗車」→「箱根」までほとんどノンストップで行ける

バスでのアクセスが意外と便利だったので

そのアクセス方法について書いていこうと思います。

今まで東京駅発、東名高速バスは何度も利用したことがありましたが

御殿場インターまではほとんど同じルートなのにも関わらず、大分時間短縮できる事が分かったので個人的にはまた使いたいな。と思ったバス路線です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

東京駅ー箱根のバスはどんな人におすすめ?

 

 

関東の東側にお住まいの方

 

私自身千葉に住んでいるのですが

お住まいが東京の東側、千葉、茨城、そして埼玉の一部の方等、

新宿よりも東京駅にアクセスしやすい方にオススメのルートです。

 

東京からバスに乗れると

新宿経由しなくていいので

千葉県民の私にとってはアクセス的にとても楽でした。

乗り換えが1回でも減ると旅行の際は楽ですよね。

 

ちなみに。

後述する「この路線のメリット・デメリット」で詳しく記載しますが

箱根の西側に行く人に便利なルートとなっています。

 

 

御殿場からレンタカーしたい方

 

東京駅~箱根間のバスは御殿場経由です。

なので、御殿場から富士山登ったり、

御殿場アウトレットに寄ったりして寄り道する方や、

御殿場でレンタカーして箱根をドライブしたい。

なんて方にもおすすめです。

 

御殿場の駅から箱根仙石案内辺りまでは25分位のドライブです。

 

 

外国人の方にも

 

さらに、海外からお越しのお友達がいらっしゃる方。

東京駅の長距離バス乗り場は2013年頃リニューアルされ

外国の方でも比較的分かり易くなっています。

バスで移動したほうが便利なところも沢山あるので

良かったら教えてあげてくださいね♪(ただしJR rail pass使用不可です)

そういえば

リニューアルされる前は路線により乗り場が難易度高かったなー。。。。懐かしい。

 

 

 

どこが運行しているバスなの?

 

さて、東京駅~箱根の間を走るバスは

JRと小田急が共同運行している名称:「小田急箱根高速バス」です。

 

バス停留所・時刻表案内はこちら

  https://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route/tokyo.html

 

 

東京駅での乗り場は

八重洲南口の8番、9番乗り場から出発。

JRを乗って来た方は八重洲南口改札から降りて、直進。外に出たら右折。ですぐ見えてきます。

JR以外からのアクセスは

八重洲口にあるデパート「大丸」をまずは目指す。

大丸に着いたら外に出る(駅の構内ではなく本当に外)

外に出たら大丸と東京駅を背にして右に歩くとバス乗り場が見えてきます。

 

 

 

何度もバスで御殿場行ったことあるのに何故にしらなかったんだろう。

と、ふと思って調べてみたら

どうやら2015年10月から開始した路線だそうです。

新しいんですね。

なる程。意外と知っている方まだ少ないのかもしれません。

 

図内のマークはバス停留所です 

 

 

東京駅から箱根への乗車料金は?予約方法は?

 

さて、東京駅~箱根へのバス料金は1580円~2160円。

下車場所により幅があります。

大体東京駅から「箱根仙石案内所」まで2時間~2時間半くらい見ておけばいいのではないでしょうか。

私が乗った際は2時間10分位。

 

 

予約方法は2つ 1ヶ月前から予約可

 

①ネット予約・発券

高速バスネットのサイトから予約

https://www.kousokubus.net/BusRsv/ja/

出発地と到着地に「東京全域」「箱根地区」を指定すると出てきます。

 

 

②東京駅のバス乗車券販売所で購入

東京駅八重洲南口 外にある高速バス乗車券売り場で購入可

場所的には高速バス乗り場の7番、8番停留所向かい位にあります。

大きなガラス張りの建物で「バス乗車券売り場」と書いてあるので分かりやすいと思います。

 

 

「小田急箱根高速バス」路線のメリット・デメリット

 

メリット

  • 途中の停留所が少ない=到着までが早い

同じJRや小田急のバスでも他の路線は、高速道路を走行中も、幾つかの停留所がある事がほとんどです。

どうしても停留する分だけ走行スピードも落すでしょうから

運行時間が長くなってしまうんでしょうね。

 

逆に、箱根についてからの停留所は結構多めです。

停留所が多めにあるので目的地の近くまで行けて助かります。

https://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route/tokyo.html

 停留所詳細はこちら

 

そして、箱根のメジャーな施設近辺にバス停がある為

高速バスから、ローカルバス路線への乗り換えが楽だったりします。

 

参考までにローカルバス路線の「箱根登山バス」路線図リンク貼っておきます。

良かったらご参考下さい。

https://www.hakone-tozanbus.co.jp/info/bus/rosen/

 

 

デメリット

 

  • 箱根湯本や小涌園等、箱根の東寄りに行く方にはおすすめしない

基本的に芦ノ湖を挟んで西側に停留所があります。

なので湯本・塔之沢とか強羅に行く方だとかえって時間が掛かってしまうかもしれません。

 

 

  • 最終バスが早い

特に往路。

東京駅発の箱根行きは「14:10東京駅発  桃源台着16:15」

これが最終です。

日が長い夏だけでもいいから

あと1,2時間欲しいところだな。。。。なんて思っちゃいますね。

 

  • バスの本数が限られている

これもデメリットですね。

どうしても新宿と箱根の間の便よりは少なく日に6本です。

けど個人的にはあるだけ本当にありがたい。

 

 

 

 

最後にまとめ

 

東京駅~箱根への高速バスは「小田急箱根高速バス」

https://www.odakyu-hakonehighway.co.jp/route/tokyo.html

 

運行本数が少ないので注意

芦ノ湖より西側に行く方・御殿場経由したい方に便利

乗車時間目安:東京駅から「箱根仙石案内所」まで2時間~2時間半くらい

 

 

おまけ: 御殿場駅から乗車される方へ

 

2018年7月に御殿場駅に行ったところ

バス乗り場のある乙女口側の出口が工事中でした。

今までバス乗り場近くにあった階段が反対側になるみたいです。

バス切符売り場まで少し遠くなってしまうので

ギリギリの時間で購入する方は注意が必要かと思います。

 

 

 

ちなみに。

私が旅行する際は「楽天トラベル」か、「じゃらん」を使って予約してます。

国内の宿予約はなんだかんだこの2つが宿の件数、掲載数ダントツなんですよね。

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

 

2つそれぞれ特典とか違ったりするので最後の絞込み時両方見て決めてます♪

 

ちょっと良いお宿だと「一休」あたりもおすすめです。

豪華ホテル宿泊券プレゼント! by 一休.com

 

 

では皆さん良い旅を♪

 

スポンサーリンク

 

ブログ管理者について。

 

こんな記事もおすすめです♪