とろみんです!

私は国内外問わず旅行が好きなのですが,
たまに友人から「あの。。。荷物って何もって行くの?」ってたまに聞かれるんですね。

 

確かに。

人に聞かれて気が付きましたが

旅行に行くのが久しぶりだったりすると

何を持っていったらいいか。
不安になったりする瞬間ありますよね。実は私もそうでした!

 

と、思い、私の持ち物リスト公開します!

*今後も日数や目的別に公開していきますね♪

 

今回は台湾、2泊3日。ダンスパフォーマンスなしバージョン

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

時々旅してます!
とろみんのプロフィールはコチラ

 

 

airport-1515434_1280

 

 

 

旅行時のリスト

 

まず、私はどんな旅の時も共通のリストを元に
荷物を詰めます。

 

大体そのリストで何処に行くにも困らない様な内容になっていると思います。

 

ただ、そのリストに書かれているものを全て持っていくのではなく

今回は〇〇への旅だから

この中のコレと、コレはいらないね。

と選択して詰めます。

 

 

 

★リスト★

 

パスポート、パスポートコピー

クレジットカード(利用状況チェック)

チケット番号

地図(目的地を調べて印刷)

ホテル住所・道順チェック

貴重品入れポーチ
(治安の良くない場所のみ)

鍵(スーツケース用)

海外対応コンセントプラグ

現金

キャッシュカード(citibank)

虫除け

ウェットティッシュ

薬・湿布・胃薬

下着・靴下・生理用品

洗顔料・化粧落とし

化粧水・クリーム・ハンドクリーム、

ボディローション・めん棒

はさみ・ペン・紙

ブラシ・毛抜き・絆創膏

コンタクト・目薬・メガネケース

ネイルグルー・ネイルファイル

甘皮処理道具(爪が弱い方には必須!)

化粧品・トリートメント・シャンプー

ドライヤー

部屋着

充電器

サングラス 腕時計

飛行機枕

飛行機内あっためるものと保湿マスク

水着

ホステル用ビーサン

ティッシュ

タオル・ハンガー・洗剤

 

 

その他

爪切っとく 、お金おろす、のど飴・ガム、財布整理・現金管理

wi-fiレンタル、またはSIM購入の情報調べておく

 

 

 

 

 

 

さらに。。。。。。。

ダンス関係で行く時は上記以外に
下記の準備をします。

 

レギンス・レッグウォーマー、 レッスン着(外出出来る程度の服)

スピーカー、  CD 衣装 ダンスシューズ

メモリ空けとく(ワークショップとか撮影するのに携帯メモリ残チェック)

 

 

 

ちなみに。リスト作成コンセプト

 

実は

国内旅行ではリストはあまり使いません。

国内はよっぽどの場所でない限りコンビニで何でも売ってますよね。
だから忘れ物しても大丈夫なので。。。

 

なので個人的には海外に行く際は持っていったほうがいいよ。というものを中心にリスト作ってます。

リスト作るメリットとしては、

「忘れ物が減る」

忘れ物があると、慣れない場所で売ってるものを探すのがとっても大変で時間を食います。

なので忘れ物がない。

ってのは海外旅行では大事かと。

あと、いちいち旅行のたびに考えなくても荷物詰めれるので楽ですね。

 

 

おまけアドバイス:個人旅行をする方へ。

 

 

ツアーや、ホテルへの送迎がある場合はそんなに気にしなくていいのですが、

個人旅行の場合、

紙ベースで地図と電話番号を書いたもの。

または、地図をスクリーンショットして保存。

電話番号を写真に撮っておく。

等の準備をしておいたほうがいいです。

 

最近は便利な世の中なのでwi-fiさえあれば、どこにいても地図アプリが見れたりしますが

現地でwi-fi使えるはずが使えない!という事や

 

携帯自体をなくしてしまったりしたら、宿に辿り着けないので

出来れば紙で印刷したものを準備しておくといいと思います。

 

プラス、現地の言葉で書いた住所があるといいと思います。

ただ、国によって、住所を見せても通じない国もあるので(例えば韓国。ベトナムは逆に地図があんまり役に立ちません。住所を言うと早い)

市外局番から書いた電話番号もあれば完璧。

 

 

 

 

 

具体的な荷物の詰め方

 

 

具体的な荷物詰め作業ですが、

例えば今回は台北二泊三日のダンス目的以外の旅行なので、

 

まず、リゾートで必要な水着やサングラス、虫除け等は除く。
衣装もいらない。

 

だけどなぜかダンスシューズは入れる。(個人行動時間あればダンスにGO)

と、いう様に

まずは自分の旅行スタイルに沿って必要ないものをリストから削除します。

 

その後に詰め始めれば時間も短縮できていいですよ。

 

 

最終的に今回は機内持ち込み可能なサイズにまとめました!

© 2016excercise.biz

 

上記リストの最低限必要な化粧品類、下着、地図、現金等他

洋服関係は

・夏物トップス3枚+インナーのキャミ3枚
・羽織るもの1枚
・シャツ1枚
・軽めの秋物上着1枚(日本が寒いので国内で着る様)
・台湾で履く夏物靴1足
・ダンスシューズヒール付 1足

を入れました。

 

 

洋服、どの位持っていったらいいか分からない時は

 

実際に何曜日に何をするから、これを着る。

洗濯はいつする(必要なら)で、洗濯したもの何曜日に着る。

 

と予め書き出して服の着まわしリストも作っちゃったりします。
そうする事で無駄な服や、現地で服が足りない!という事があまり起こらなくなりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 時々旅してます!
とろみんのプロフィールはコチラ

 

 

 

こんな記事も書いてます。

七夕で思い出した、南十字星の見える「波照間島」