クアラルンプールからイポーは鉄道とバスどちらが便利?乗車した感想

こんにちは。とろみんです。

今日はマレーシアの首都クアラルンプールと、美食の街イポー。

その間の移動手段である鉄道とバスについて

実際に両方使ってみた感想や注意点。

そして、バスとマレー鉄道どちらが便利か。の比較をしてみようと思います。

 

関連記事:美食の街イポーのグルメ情報。朝食編@旧市街地

 

スポンサーリンク

 

 

クアラルンプールとイポーの間の移動について感想

 

まず利用してみた感想からですが

端的に言うと、鉄道はとにかく極寒です。

 

行く前にどなたかのブログでも「寒い」「ダウン着ていた」と書いてあるのを見て

「何を大げさな。。。。」と思っていましたが

本当に寒かったです。

 

寒さで寝ていても起きたほど寒かったです。

是非、大げさ過ぎる位の厚着を用意していくことをオススメします。

 

しかし現地の方の中には半そでで過ごされている方もいます。

一体どんな体感温度なんだろう。と思いますが

人それぞれのようです。

 

 

寒さ以外はとても快適でした。

バスも列車もリクライニングが付いており、前後のスペースが日本の特急位余裕があります。

いや。バスに関してはそれ以上だったかもしれません。

 

景色は鉄道の方が楽しめるかな。と思いました。

バスは、クアラルンプールを経由する長距離のものに乗車した為か

カーテン閉めて寝ている方もいらしてあまり外は見えなかったのですが

 

鉄道は大きな窓から雄大な自然たっぷりの木々の様子や

通過していく様々な街の様子が楽しめました。

 

どっちを利用するか。についてですが

私は極寒でもマレー鉄道かな。と思います。

バスターミナルはイポーもクアルンプールも街の中心から少し離れています。

 

鉄道ならば距離的にも公共交通機関でも駅まで近めなので

鉄道の方が便利かな。と思いました。

 

関連記事:Grab taxi (配車アプリ)マレーシアで使った感想と注意点

 

クアラルンプールとイポー間 所要時間と料金

 

所要時間:

イポーとクアラルンプール間だと、

鉄道でもバスでも大体2時間半位で到着します。

バスは時間によっては3時間以上掛かる時間帯もあります。

 

料金について:

バス:20~30RM(リンギット)位

鉄道:36RMまたは46RM

 

バスは会社や乗車席数の違いにより値段にばらつきがあります。

私たちは27RM(810円位)のものに乗車しました。

3列シートでしたが日本のものより横幅が広かったです。

 

鉄道は時間により普通の列車(Silver)と、Goldバージョンがあり

それによって値段が変わるようです。

私たちはSilverバージョンの36RM(1080円位)

でした。

46RMのGoldだと車内も結構新しいみたいです。

 

参考までに:

タクシーやgrabでバスターミナルまでいく場合の料金目安

 

クアラルンプール:KLセントラルとTBSバスターミナルの間

タクシーで30RM前後

イポー:イポーの旧市街地(鉄道の駅の近く)とイポーバスターミナルの間

Grab(配車アプリ)で14RM

*タクシーもGrabも時間や交通状況で金額は変わります

 

↑イポーバスターミナル

 

クアラルンプールとイポー間 オンライン予約サイト

 

マレー鉄道予約サイト

https://eticket.ktmb.com.my/guest

 

1時間半に一本位あります。

クアラルンプールからイポーを検索する場合:

上記リンクをクリック。

Origin欄に太文字で書いてあるうちの下から2つ目

「Wilayah PErsekutuan」カテゴリー内にある「Kuala Lumpur」選択

 

Destination欄に真ん中あたりにある太文字「Perak」カテゴリー内の「Ipoh」選択

あとは希望の日取り選択し検索ボタンを押す

 

クアラルンプールとイポー間のバス予約サイト2つ

 

https://www.busonlineticket.com/

https://www.easybook.com/

 

現地の方に聞くと必ず下の方のリンクのeasybookを教えてくれるのですが

私はeasybookのほう試したらカード決済完了出来ませんでした。

もしかしたらマレーシア国内で発行されたカードしか使えないのかもしれません。

 

クアラルンプールとイポー間 事前予約は必要か

 

事前予約については

予約必須な日。と不要な日。

があります。

 

平日の昼間であれば、予約はなくても乗れるでしょう。

 

週末だったり、大型連休の場合は

鉄道は予約なしでは乗れないと思います。

特に大型連休の場合は早めに売り切れます。

 

まさに私達がその例。

 

現地で知り合った方としゃべっていて、

「へー。この連休中にイポーに行くんだ。ところでチケットは?」と聞かれ

「まだだよ」

と返すと即効オンラインで調べてくれたのですが

「あ。。。もう売り切れだよ」と言われました。

その時出発予定まで3日。

移動先のイポーで宿まで取っていたのでかなり焦りました。

 

結果、鉄道よりも本数がずっと多いバスでクアラルンプールからイポーへは移動しました。

心配だったのでバスも事前予約しましたが

通常であればバスの場合は予約なしでも乗れると思います。

 

事前にオンラインでチェックしてみて

埋まって来ているならば先に予約する。位でも時間に余裕があれば

乗れるのではないかな。と思います。

 

あ。ちなみに鉄道もバスも両方とも

待合所で待っていて、係りの方がイポー行きの方。とか

KLセントラル行きの方。とか

呼び出しが掛かってから乗り場に行くスタイルです。

 

時間が過ぎてもこないこともありますが

不安だったら周りの人に聞くとかすると丁寧に教えてくれますよ。

バスの場合は急に乗り場が変わるなんて事もなくもないので(あまりないです)

周りの様子がバタバタしだしたら人に何があったか聞いたほうが良いと思います。

 

スポンサーリンク

 

クアラルンプール TBSバスターミナルへのアクセスについて注意

 

初めてTBSバスターミナルへ行かれる方への注意をシェアしたいと思います。

 

「是非。時間には余裕を持って。」 これに限ります。

 

TBSバスターミナル、

正式名称 Terminal Bersepadu Selatan bus terminal

(現地の方はTBSで通じます)

webサイト: http://www.tbsbts.com.my/

 

TBSバスターミナルへ公共交通機関使う場合

KLセントラル駅からKTMコミューターという電車で移動します。

 

これがたったの4駅のはずなのですが

のろのろ運転だったり、途中一時停車する事があったりと

20分かかります。

 

しかも時間帯により20分間隔でしか電車が来ない。

ということがザラにあります。

 

KTM コミューターを使ってTBSバスターミナルまで移動する場合

かなり時間に余裕を持った方が良いと思います。

 

私たちはブギナナスに宿泊していたので、KLセントラルまでKLモノレールで行き、

時間がなかったらそこからGrabかタクシーにしよう。

と予定してましたが、結果

余裕があったのでKMコミューターでTBSまで行きました。

 

ちなみにタクシーだとKLセントラルからTBSまで20から30RMです。

必ず乗る前にドライバーに値段聞くか、メーター付いてる車に乗ってください。

私たちは別日にチケットだけ買いに行き、戻る際30RMタクシー払ったと思います。

 

参考:KLセントラルからTBSへの駅名

KL Sentral ←セントラル
MidValley
Seputeh
Salak Selatan
TBS-BTS ←バスターミナル

 

TSBバスターミナル内にはフードコートも売店も沢山あります。

時間に余裕持っていけばご飯を買ってから乗車することも可能ですよ。

 

ちなみにフードコート(4階)はプリペイドカードにチャージして

そのカードで決済する方法です。

残ったチャージは返金されますが

その手順が面倒な方は、メインフロア(3階)のコンビニか売店なら現金使えます。

 

クアラルンプールとイポー間 鉄道とバスについて まとめ

 

さて、今日はマレーシアのクアラルンプールと

美食の街・アートの街として最近観光で人気のイポーの間の移動について

書いてきましたが

おさらい:

 

マレー鉄道

値段は36RMか46RM

一時間半に一本のペース

車内は極寒 上着が必須

週末と祝日は予約を早めに

 

バス

値段は20RMから30RM位

かなりの本数ある

車内それなりに寒いが、クーラーの吹き出し口の向き等で多少調整可能

TBSバスターミナルまでの電車”KTMコミューター”は時間がかかる

急ぎの時はタクシーかGrabでバスターミナル行く方が確実

KLセントラルからTBSバスターミナルは タクシーで30RM、
イポーバスターミナルからイポー旧市街はGRABで14RM支払った。

 

旅先で電車乗り継いだりバス乗って色んなところへ行くのも

冒険っぽくて楽しいですよね。

皆さん良い旅を♪

 

関連記事:「マレーシアの旅・特集ページ」

私がマレーシア現地で見たり・聞いたりして体感した実際の

交通情報・グルメ情報・現地の文化等についての記事を集めました。

 

 

スポンサーリンク