失敗から学んだ「青春18きっぷ2019」お得な買い方と使い方

こんにちは。マグロのとろみんです。

先日青春18きっぷを使って日帰り旅行してきました。

今回は自分で利用したのは1日分のみ。残りはチケットショップに売却しましたが

実はちょっと損した売買したなーと思っているので

「2019年の青春18きっぷ」金券ショップで売り買いしてみた防備録と

どうすれば一番お得だったのかを今日は振り返ろうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

2019年 青春18きっぷを利用した乗車区間とその利用額

 

今回私が青春18きっぷを利用したのは千葉県内からJR熱海駅。

1日で、往復約5,000円分の距離を移動してきました。

片道3時間掛からないくらいの距離です。

 

東京駅を出発駅として計算しても往復で4,000円分位。

青春18きっぷは1日分換算で2,370円(定価)なので

都内にお住まいの方でも、日帰りで利用すれば熱海でも充分元が取れちゃうんですね。

 

これは余談ですがふと、私がチケット屋で買った18きっぷを見ると

なんと熱海駅で発券されたものでした。面白い偶然ですよね。

 

 

今回熱海では「MOA美術館」という場所1件観光。

そのあと熱海後楽園ホテルに併設されている「オーシャンスパfuua」

というスーパー銭湯で5時間程ゆるゆるしてから帰ってきました。

 

結構充実した1日を過ごしたのでは。と思ったのですが

1日遊んだ後に、また3時間掛けて帰るのは

正直なところ「なんか面倒くさいなー。」と感じてしまいました。

 

個人の性格によると思いますが

少なくとも私には、1日の中で往復利用するよりも

「長距離を数日に分けて使う。」の方が合っているようです。

 

実は2018年に青春18きっぷを利用した際は、

「長距離を2日に分けて使う。」パターンで利用しました。

 

往路は京都まで新幹線利用。京都泊を経た後

復路を2日掛けて青春18きっぷを利用して帰る。というプランにしました。

 

「1日の中で往復で使う。」よりも「長距離を数日に分けて使う。」方が

途中下車したり、経路的に蛇行しながら進んだりしやすかったので

旅好きな私としては面白さを感じました。

 

便利サイト紹介:

ジョルダン「青春18きっぷ経路検索」ページ

電車に詳しくなくても18きっぷ使えちゃう世の中になり、ありがたい限りです。

 

 

気温35度の灼熱地獄の中チケットを買いに行く。暑さに負け誤判断。大失敗

 

さて。青春18きっぷで1日往復の旅をしよう。とふと思いつき

乗車券を買い求めに行ったのが8月2日。

最初から5回分の綴りのうち、自分で利用するのは1日分だけ。

あとは金券ショップに売ろう。と考えていました。

 

なのでこの時点で

乗車券が5回分残っている、未使用の青春18きっぷ1冊を買って

自分で1回分使い、

残り4回分として売るのが良いのか。

 

それとも既に1回利用されて、乗車券が4回分残っているものを購入し

自分で1回分使い、

残り3回分として売るのが良いのか。

 

どっちがいいのかなぁ?と考えていました。

 

実は青春18きっぷは、チケット屋さんで買う場合

残存回数が少ないほどプレミア価格で高めに売られています。

5回分残っているものほど安価な値段で売られています。

5回分残っている(未使用)のものは大体定価割れで買えちゃうシステムです。

 

で、売る際も同じ考えで、残りの乗車券回数が残っているものほど

安くしか売れないし、残りの乗車券回数が少ないほど高めに売れます。

(但し売る時期により金額はかなり変動あり)

 

なので、定価より少し高めに買っても、売るときの事考えたら

残数4回分のものを買って、残り3回分として売ったほうがトクなのかな。どうかな。

なんて考えていました。

 

そんな折、昼間仕事で外出することがあったので、通りかかりのチケット屋さんに入ってみました。

外は35度。暑さがにがてな私は半ばフラフラしてました。

 

お店に入ると「あ。今残り4回分のものならありますよ。値段は1万円」

とのこと。

定価割れで買えるはずの未使用券は品切れ。との事でした。

 

4回分だと2,370円×4回=9,480円が定価です。

1万円で買うとプレミア料 約500円。

 

うーん。と思ったけど

35度の暑さの中、他のチケット屋行くのは大変だし

回った上、品切れだった場合を考えるとここで買ってしまえ。

と思い4回分を1万円で購入。

 

暑さの中判断が鈍り購入してしまいましたが、

これ。間違いすぎてる判断です。皆さんは気をつけてくださいね。

 

考えてみたら500円プレミア料払う必要なんてないんですよ。

 

そもそも。青春18きっぷの正規販売期間は夏の場合

7月頭~8月末まで。

私が購入したのが8月2日。まだまだ正規販売期間中なんですね。

 

さらにいうと、青春18きっぷの利用可能期間は

7月20日~9月10日まで。

8月2日時点なら、利用可能期間だって1ヶ月以上残っています。

 

そう考えると、チケット屋に未使用の定価割れがない場合は

せめてJRから直接正規のものを買うべきだったのでは?

と、家に帰ってから思いました。

 

一日の中で一番暑い日中に買いに行ったことを後悔しました。

暑過ぎるがゆえに、近隣のチケット屋を複数回ることも億劫になり適当に買ってしまったんですねー。

あとで調査すると、私が買った店の数件隣では、

「4回残りのチケット」を9,600円で売ってました。

 

9,600円÷4回分=1回あたり2,400円(1回あたりの定価2,370円)

定価とさほど変わらない金額で隣だったら買えたんじゃないか。

アホすぎます。

 

 

購入の際のポイントをまとめます。

◆特に夏など、暑すぎる時間を避けて買いに行く
バテた状態だと正常な判断が出来なくなり、損します!笑

◆基本ですが合い見積もりを取る
可能な場合2件以上のチケット屋を回ってください。結構値段違います

◆チケット屋の仕入状況により正規購入も考える
青春18きっぷは人気商品なのでチケット屋にない場合もあります
もし利用可能期間初旬での利用ならJRで正規購入する方がいいかもです

 

スポンサーリンク

 

 

さて。青春18きっぷ3回残りの売値はいかほどに

 

買う時に多少失敗してしまった2019年の青春18きっぷでしたが

いずれにせよ元は取れるから「まぁいっか」と考え、旅行を楽しんだ後

チケット屋に売りに行きました。

 

青春18きっぷ残り3回分。売った日は8月8日。

7,000円で売れました。

3回分の残高を定価で考えると2,370円×3回=7,110円

 

よそで査定してもらったら6,500円と言われました。

えー。同じ商品で500円も査定に差が出るの。という感じです。

 

ちなみに買ってもらった店で話を聞くと、その店では

3回残りチケットの場合、

大体1週間ごと位に買値が500円ずつ位下がっていくそうです。

 

なので、青春18きっぷは使用後1日も早く売るのが正解みたいですね。

 

そしてその店の店員さんいわく、

8月上旬に売る予定ならば、未使用のものをチケット屋で購入し

使ったら直ぐ売ってしまう。これが一番いいかなー。と言っていました。

 

さらに、その店の場合

その店で青春18きっぷを買い、使用後その店に売りに来てくれたお客さんには

買い取り価格を100円アップしてると言っていました。

 

チケット屋さんによってそんなサービスをしてくれる店があるなんて

初めて知りました。

お得に売買しよう。と思うなら面倒くさがらず足で稼がないといかん。という事ですね。

 

 

失敗してみてわかった「よりお得」に入手できる方法と店のみつけかた

 

チケット屋の利用方法もなかなか奥が深いなーなんて思った今回の経験。

青春18きっぷを利用するにあたり

どうするのが良かったのかをまとめたいと思います。

 

青春18きっぷ利用可能期間の初旬である、

7月20日~8月頭に使う予定のある場合。に限りますが

 

まず、チケット屋で購入の際のポイントとして

◆利用可能期間初旬で売るなら未使用のチケットを購入し、売るのが良い
残数4回買うより未使用チケットの方がコスパがいい

◆未使用のチケットは、金券ショップで買えば定価割れのものを見つけられる
使用日までに定価割れを見つけられなかったら、正規版をJRで買う

◆取扱数が豊富な店を選ぶ
未使用券もあり、4回残り券も扱っている等ラインアップが豊富で
青春18きっぷに力入れてる店を選んだ方がお得に買える場合が多いと感じました。

 

次にチケット屋で売る際のポイントとして

◆使ったら直ぐに売る
買い取り価格は毎週下がっていきます

 

そして売買共通のポイントとして

◆合い見積もりする
是非是非。何店舗か回れる場合比べてみると結構違いがあり面白いですよ

◆数店舗展開している店は強い
私が買ってもらった店の人が言っていましたが、
青春18きっぷが自分の店にない場合、他店から買って来るそうです。
何店舗か展開している店はお互に売り買いもできるから
安定供給できるケースが多いんだな。と気がつきました。

 

 

おまけ:青春18きっぷがチケット屋で探せない場合のポイント

 

◆新幹線の乗り入れしている駅の近くが狙い目

私の地元でもそうなんですが、意外と青春18きっぷの取扱がない店がありました。

「近所で取扱店探せない」

という方は新幹線の乗り入れしている駅の近くで探してみて下さい。

結構安定供給してると思います。

 

そして家の近所では取扱がない。という方の場合は

売る際も旅の帰りがけに、新幹線乗り入れ駅で降りて確実に売ってしまう。

というのも一つの手だと思います。

 

今日は以上です。読んでいただきありがとうございます。

では皆さん、よい旅を♪

 

熱海関連記事:
熱海の絶景を眺めてのんびり贅沢ランチ!女子旅で出会ったお勧めカフェ

 

 

スポンサーリンク