アナタの家庭赤信号かも!主婦が節約すればする程貯金が出来ない理由

こんにちは。ズボラ経理、マグロのとろみんです。

今日は「節約しているのに全然貯金出来ないんです!」というあなたの為に

 

【節約しなくてもお金が貯まる】人になれる方法。をお話します。

 

貴方の周りにいませんか?

いつの間にか、ちゃっかり貯金してる人。

 

もし、あなたが「頑張ってるのにあまり効果出てない」

「節約の事ばかり考えて、せわしない」というならば。

 

改善方法ご紹介するので

良かったら参考にしてみて下さい♪

 

実は、3ステップ程踏んで見直しすれば、

誰でも貯められる人になっちゃうんです。

 

今回はステップ①: 節約を辞めるです。

驚くなかれ。辞めた方がいい節約ってあるし、私は辞めて貯金貯まる様になりました。

 

関連記事:

貯金が一気に貯まる【超簡単・シンプル・時短エクセル家計簿】をお局経理が伝授!

 

スポンサーリンク

 

 

 

あなたの時給いくらですか?今日から無駄働き、タダ働き禁止!

 

恐らく。いま節約を頑張っているあなたは

 

貯金したいなら収入増やすより費用減らすほうが確実。

と賢く考えて、

日々節約しているんだと思います。

 

 

私もその考えは賛成です!

 

固定給や時給のお仕事しているとしたら、

昇給するチャンスってせいぜい1年に1回位。

 

しかも昇給されたとしても

その分使ってしまえば元も子もないから

 

支出を10%減らした方が確実だし、堅実ですよね。

 

 

ただ。

今、あなたが「努力してるのに節約出来ないの。」

というならば。

 

 

もしかして・・・。

節約の仕方を

ちょっと見直した方がいいかもしれません。

 

もしかして日々の買い物に関して

こんな事ありませんか?

 

少しでも安い物を買おうとして

インターネットの各ショッピングサイトを

グルグルと探し回ってたりしませんか?

 

 

「あそこの店、安いのよ」と言って

片道30分以上かけてわざわざ遠くのスーパーや

ドラッグストアに行ってませんか?

または、ハシゴしてませんか?

 

 

かなりキツイ事実かと思いますが、

それらは

やればやるだけ損してます!

 

 

いや。スーパーやドラッグストアのハシゴを

「運動の為に散歩兼ねて、あえてやっている。」

と言う目的ならば

良いとも思いますが

 

そうでない場合は、

 

 

「節約出来た額」+「あなたの労働力(時給)」

このトータルで考えてみて

本当にやるべき努力なのか。

考えてみて欲しいです。

 

一緒に順を追ってみていきましょう。

 

 

例えばスーパーのハシゴをして

500円安い買い物が出来たとします。

 

 

ハシゴするスーパーが隣り合っているなら

時間も掛からないし問題ないのですが

 

2件目に到着するのに15分かかる場合で

仮に15分の買い物時間だったとしても。

 

500円の節約の為に、

移動と買い物だけでも30分かかります。

 

これ。1000円の時給の人だったら500円分の人件費が掛かる計算です。

さらに、車移動ならばガソリン代も余計にかかります。

 

 

そう考えると

安い物買った。と喜んだのもつかの間。

 

実はトータルで考えると。

あれ?500円得してると思ったら

 

-¥500の節約+¥500の労働費+ガソリン代って

節約したよりも掛けたコストの方が多い。

 

なんか損している!

っていうか時間無駄にしてる!

なんて事が起こり得るんですよね。

 

しかも安い店って混んでるし、沢山買っている人が多く、

レジ待ちも長かったりする。

 

 

いや。これね。

実は私もやっていた間違いです。

 

わざわざ車で片道20分くらい掛けて安いスーパーに

行っていた事があります。

 

確かに安いんだけど

店内も混んでるし、レジ待ちも結構な時間掛かるしで

 

今考えてみると

「節約出来た額」+「あなたの労働力(時給)」という観点から見ると

近所で買った方が良かったかもしれません。

 

というか、節約。

と思って安い店で買う様にしていたんですが

安い店に行く事で毎日15分多く時間が取られるとすると、

それだけで1か月7.5時間もの時間を費やす事になるんですね。

 

 

1日30分多く使うなら 1か月で15時間ですよ。

それに気が付き

「貴方の時給いくらですか~~~?」

と。愕然としました。

 

 

家計の為に。と努力するのは

本当に素晴らしい事なんですが

支出を抑える事が出来ても、その為に

余計に働かなくてはならないなら、本末転倒です。

 

そもそも

あなたの働きは価値のあるものだし、タダじゃないんです。

 

そして。

節約を始めたからには

何か目的があっての事だと思うんです。

 

理由って人により違うとは思いますが

家買いたい。

将来の蓄えの為に今貯金したい。

 

そしてその目指す最終的なところって、

将来の豊かさ。

なんじゃないかな。って思うんですよね。

 

 

だとしたら

「節約出来た額」+「あなたの労働力(時給)」

で見てあげて

割の合わないもの見つけたら、

 

勇気出して、その割にあわない節約辞めてみて、

その労力を他に使ってあげた方が良いんじゃないかな。と思うし

 

考えてみたら私も

細かい節約辞めてからの方が時間管理、家計管理出来るようになって

お金も貯まるようになりました。

 

 

それ。全部やめよ。とは言いません。厳選しましょう

とはいえ。

何でもかんでも合理化しよう!

細かい節約全部やめよう!

という意味ではありません。

 

 

私がお伝えしたい事は、生活していく中には

時間かけてもOKな事と、

逆に時間かけたら勿体ない事がある。

という事です。

 

 

いわゆる「消費」する為に時間を使うのはもったいない。

と私は考えています。

 

◆消費とは・・・食費・居住費・衣服代など 生活を維持するのに日常的に使う時間やお金

 

もちろん

買いものや掃除、洗濯、料理など

生活を維持するにはある程度、時間もお金も使う必要があります。

 

けど。

折角なら、消費のためじゃなくて

消費以外の事。

 

例えば、趣味の時間とか、勉強したり、体メンテや、家族や大事な人との交流など。

にお金や時間を割いた方が良いと思います。

 

 

特に時間。

そもそも時間って、どんな人でも24時間

平等に与えられた物です。

 

 

消費されるものに時間かけても

消費してしまったら、それで終わり。なんですよね。

 

けど。

消費以外の趣味とか、勉強、家族や大事な人との交流。

そういった事は、学びを得たり、人間関係築けたり

と何かしら残るものがある。

 

 

そういう事を踏まえての。

「日々の数十円、数百円の節約の為に駆けずり回るの辞めませんか?」

なんです。

 

 

小さい節約は潔く辞めてしまって

時間を作り、その作った時間で

全体的な家計の見直し・テコ入れしませんか?

 

全体的な見直しすると年間ベースで数万円~数十万円

余裕で改善出来たりするし、日々の節約しなくて良くなるから楽ですよ。

 

そしてそこまで改善すすめば

余裕出てくるのでもっと自分の為、家族の為に

向き合ってあげられる事が出来るようになります。

 

とはいえ。

今まで頑張ってきた節約術を急に辞めるのは不安。

本当にその節約辞めて大丈夫?

心配で逆にストレスになっちゃうかも。

 

 

という方もいるかもしれません。

 

日々の節約もしながら

家計を改善していきたい。

と考える、努力家の方もいると思います。

 

そこで、

そんなあなたの為の提案です。

その節約術。

全部やめる必要ありません。

 

けど。やり方を変えて、

全てやるのではなく、厳選してやりましょう。

今回は、我々が避けて通れない

日々の買い物に関しての改善案を記載しますね。

 

 

日々の生活用品買い物ハシゴ。に関して代替案【3つ】

 

 

他店同額保証

 

もし、ご自宅の近くに

「他店同額保証」なるサービスしてくれるスーパーがあるならば。

食品に関してのハシゴは今日から卒業してください。

 

 

「他店同額保証」とは

他店の方が安い場合、

その安い値段が表示されたチラシを持ってさえ行けば

安い方の店の金額と同額にしてくれるサービスです。

 

このサービス利用すれば

色んな店グルグル回らなくてOKですよね。

 

 

お住まいの地域にもよりますが

地域密着型のスーパーでもそういうサービスしている店もありますし、

比較的大きなチェーン店だと

オーケーとか、西友。このあたりのスーパーだと他店同額。をやっています。

 

さらに。

チェーン店だと店オリジナルのクレジットカードで決済すれば

毎回何パーセントか、割引してくれるサービスやっていたりするので

 

そういう割引サービスも併用すれば

結果的にグルグル何件もハシゴするより

時間もかなり削減出来るし

 

年間ベースでみると

良い感じに割安になっているはずですよ。

 

 

まとめ買いか、日ごとに行先分ける

 

「他店同額保証」のお店が近所になくても

1日に何店舗もハシゴするのはやめて、

1日で行くスーパーの数は1個。に絞って下さい。

それだけでもかなりの時間確保。出来るはずです。

 

そしてわざわざ遠くのスーパーに行くのも

出来るだけ辞めた方が、

時間の確保に繋がりますが

 

毎日ではなく、出来るだけ2,3日に一回の買い物にするだけでも

時間の節約にもなるし

 

まとめて買った方が献立も計画しやすいので

結果的に「あなたの労働力(時給)」は掛けずに済みます。

 

家族構成や、お住まいの地域にもよると思いますが

もし可能であればまとめ買い。取り入れてみて下さい。

 

そうそう。スーパーを

何件も回ってしまうと

ついつい余計な物を購入してしまう事があると思いますが

 

数日分のまとめ買いするとなると

計画的に購入するので、

意外と「つい買っちゃった」みたいな出費も減ると思います。

 

スーパーを例にしていますが

これは、ドラッグストアや、ディスカウントストア系でも

全て同じ事が言えます。

 

 

ネットスーパー・ドラッグストア活用

 

3つ目の案としては

ネットスーパー・ドラッグストアの活用です。

 

お米・飲料などなど。

重たい物はいっそのことネットショップで注文してみませんか?

 

 

私は生鮮食品に関しては、手に取って、見て選びたい派なので

店に行きますが、

 

重たいものは

実店舗より少し割高であっても

ネットで注文してしまいます。

 

 

いつも同じ店を使い、買う物もお気に入りに登録しておけば

数分で買い物が済むのですごく便利です。

 

特に、車じゃなくて

自転車や徒歩で買い物行かれてる方。

どの位の時間が短縮できるか考えてみて下さい。

 

 

ただ、細かい物まで全てインターネットで購入するのは

検索するのにも時間が掛かるのでオススメしません。

細々したものは実際に店にいって買った方が早いです。

 

私はネットショップで買う物は

あらかじめ種類を絞っています。

 

お米・飲料系ダース買い・缶詰・レトルト食品(汁物系)

洗剤・シャンプー・トイレットペーパー。

という感じで重たくて持って帰るのが大変な物や

品質を自分でチェックしなくていいもの位にしています。

 

それらをお気に入り登録して

何も考えないでも注文出来る様にしています。

 

あ。鶏肉の1キロパックだけは、

品質にブレが少ないので生鮮食品だけど

たまにネットで注文したりします。

 

スポンサーリンク

 

 

インターネットの各ショッピングサイトのハシゴ代替案

 

これ。

私も以前は安い物見つける為に

様々なネットショッピングサイトを探し回っていました。

 

洋服、化粧品、家電。

ありとあらゆるものをお得情報求めて時間かけて検索してましたねー。

 

生活用品ではないので今日の話からは逸れてしまいますが

特に旅行関係は

様々な旅行会社のサイトに飛んで

お安い物見つける為に時間かけて検索していました。

 

 

まぁ。

私は、旅行好きなんで、計画も楽しいから

ついつい検索してしまう。

という理由が背景にあるのですが

 

何時間も検索していたら

数千円浮かせても意味ないですよね。

 

 

なので、今はポータルサイトは絞って使っています。

 

それ以外のサイトは見ない。

 

それってもったいない気もしますが

色んなポータルサイトから購入するよりも

 

なるべく一つのサイトから購入した方が

ポイントも貯まって

結果的に還元率が高いなー。と思って

思い切ってそうする事にしました。

 

 

基本的に私は「楽天」を使う様にしています。

ショッピング関連、国内の宿、フリマ、本。

サービスも充実しているのでそれなりに使うんですよね。

 

 

家電の様な、オープン価格の物は

一応、他サイトと比較しますが

 

価格比較サイトに載っている最安値と比べてそんなに大差ない時は

楽天で買っちゃってます。

 

最安値が楽天よりもずっと安い時は、

勿論最安値のサイトで購入しています。

 

 

そうやって選択肢を2択か、3択にしてあげたら

お陰様で1つの物を買うのに、検索して検討、実際に購入に至るまで

かなり時間短縮出来るようになりました。

 

 

ちなみに。楽天に関してですが。

クレジットカードも去年楽天に切り替えました。

年会費が数千円掛かる他社のVISAから楽天VISAへの切替でしたが

 

【楽天カード】だと、年会費無料なのにも関わらず

新規入会で5,000ポイント楽天ポイントがもらえちゃうんですよ。

カード作って5,000ポイントってすごいですよね。

 

貰った5,000ポイントふるさと納税とか

投資信託の購入に使ったら、さらにお得!と思って浮足立った記憶があります。

 

楽天市場で使えば常にポイント3倍ついてお得だし。

もしまだお持ちでなければ良かったら検討してみて下さい。

 

 

「節約」という言葉に囚われずに、実態を見るのが大事

 

今日は貯金したくて節約を頑張ってるけど

あまり効果出てない。

 

なんだか節約の事ばかり考えて、せわしない。

というあなたの為に

 

「節約出来た額」+「あなたの労働力(時給)」

このトータルで考えてみて

本当にやるべき努力なのか。

 

それとも、最安値の物ではない、物を買うのであっても

「あなたの労働力(時給)」を減らして

時間を確保してあげた方がスマートなのか。

 

これらについてどうやって考えたらいいか。

という話を

日々の買い物を例にお話しました。

 

今日は、細々した節約を辞めて時間を作る。

という事を中心に話しましたが

 

意図するところは、

常に時間に追われていると家計の見直しをする事が出来ない事。

また、消費する事に時間を取られてしまうのは勿体ない。

この2つです。

 

あんまり損得勘定で考えすぎても良い結果は出ませんが

日々の事に追われていると

全体的な事を見渡す余裕がなくなり

 

節約を始めた本来の目的すら忘れがちです。

 

誰の為に、どんな目的で

お金を貯めようと思っての節約開始だったのか。

これを思い出しつつ

 

あなたが将来の幸せの為に賢く生活できると良いなーと思って

お伝えしました。

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

次のステップ: 家計の全体の見直しをしてみましょう

貯金出来ない貴方の家計簿が即改善!ズボラ経理流「3つの○○」で貯蓄体質になろう

 

 

現在「お局経理」15歳で家出・歌舞伎町「底辺生活」してた闇歴史

 

スポンサーリンク