【ザノンフィクション】BBCスカイホークス恭平の奮闘みてネガティブ40歳女大反省

写真出典元:ザ・ノンフィクション
こんにちは。マグロのとろみんです。

今回は私としてはマジで言葉一つ一つが重い回だったなー

今まさに考えている事と、それに対してのメッセージ貰った感じ。

はぁ。頑張るっす。私も1歩ずつ頑張る!

2021年1月24日放送 【ザ・ノンフィクション】

母さん、もう一度 闘うよ ~高校中退…息子たちの再起~  感想です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

今回の主人公は野球少年達。

具体的には「BBCスカイホークス」というチームに所属している少年達です。

 

「BBCスカイホークス」は民間の野球チーム。

プロ野球出身の指導者から指導を受けられる環境にあるチームです。

 

このチームに所属する多くの少年達は

小さい頃からプロを夢見て、野球に強い名門高校に入学し、

甲子園出場を目指していた子ばかり。

 

 

目指していた。

と、過去形なのは

このチームに所属する子達は

様々な理由から高校を中退する事になった子達が多いから。

 

 

それぞれ理由は違うけど

野球部内での陰湿ないじめや、人によっては野球コーチと反りが合わず

厳しい体罰を受け、耐えきれなくなって辞めた子もいる。

 

 

そういうバックグラウンドから、一度は野球すら諦める事になった人が

野球をやりながら人生立て直しが出来る。

という特色を持っているのが「BBCスカイホークス」です。

 

少年達はこのチームで活動しながら

プロを目指す子もいるし

大学進学して、大学で野球を続ける道を選ぶ子もいる。

他には独立チームに入る。という道に進む子もいて

 

それぞれ将来どうするかは人により違う。

共通しているのはみんな野球を一生懸命やってきた。という事。

 

 

そんな彼等がそれぞれの将来に向かって

歩き出していく様子を追ったのが今回の放送内容でした。

 

 

この現代においてもスポーツ体罰とかあるの?ドン引き

 

今回の放送観て軽くドン引きしたんだけど。

学校のスポーツ部って、いまだにイジメとか、体罰的なものが蔓延しているのね。

 

これ結構ビックリ。

今。令和っすよ。

 

昭和じゃないんだよねー。って思ってしまった。

 

私がなんでドン引きしたかと言うと

皆暇なの?

って思ったから。

 

 

だってさ。

野球少年、特に甲子園出場を目指している様な人達って

ゆくゆくはプロ目指したい。

という事を目標にしている人。沢山いるんですよね?

 

 

人をいじめている暇があるならば。

練習したらいいのに・・・。

って単純に思ってしまった。

 

まぁ。

虐めたりするような人ってヒガミからそういう行動に出るんだろうけど、

もしそうならば

優秀な子程狙われてしまうんだろうから

 

優秀な子程ドロップアウトする可能性も高くなり、

日本の野球レベルの低下。みたいな事に繋がるかもしれないから

なんかそれって勿体ない~。

思ってしまう。

 

というか。

スポーツ極めるのって強い精神力鍛えるのに最高の活動だし、

一生涯の友人と出会える場所。

って私は思っていて。

 

 

そういういいチャンスが沢山ある場なのに

そいういう場所で虐めが蔓延している事自体が残念極まりないし

怒りすら感じる。

 

 

まぁ。

世の中プロになれる数に対して

目指している子も多いからね、どうしても「蹴落としてやる」という気持ちが

歪んだ形になり、虐め。って形で出てしまう事もあるんだろうけどね・・・。

 

そんな事してもどうしようもないのに。

そういう精神的なものってもっと教えられない物なのかなー。

なんとかならんのかしら。

 

この「BBCスカイホークス」に来た子達の中には

コーチから体罰を受けたいた。

と説明していた子もいたから

 

もしコーチ自体がそういう事してたら

そりゃー悪しき習慣なくならないよね。って思うけど

 

 

人生の大半を費やしてきた事がそんな事で摘まれてしまうって環境が悲しすぎる。

と私は思ってしまった。

つーかその人達に説教したい。

 

いじめてライバル蹴落としてもプロになれないだろ?

 

コーチとして生徒虐めてストレス発散してるつもりでも出来てないだろ?

 

 

耳が痛い。まるで私へのメッセージ。重たい・・

 

さて。

その人生立て直しが出来る野球チーム

「BBCスカイホークス」に所属する1人が

恭平くん。18歳。

 

彼も幼いころからプロ野球選手になる事を夢見て必死に戦ってきた一人。

わざわざ他県の高校に入学する気合いの入りっぷりでした。

 

が。

その高校のチームでいじめに合ってしまい

高校中退することになってしまったと。

 

陰湿ないじめだったみたいで

野球部に所属していながらボールにも触れられない。

野球が全く出来ない状態がずっと続いたそう。

 

野球が出来ていたら、

学校も中退しなくて済んだかもしれないけど

練習すら出来ない日々に耐え兼ねられなくなってしまったと。

 

 

でも

恭平くんは「BBCスカイホークス」に出会ったお陰で

野球を続けながらプロ野球選手目指す事を決意。

積極的にプロテストにも挑戦してます。

 

 

私が恭平くんだったら

精神的に参ってしまうと思うし

それまでずっと野球一筋で来たんだからそれを取り上げられたんならば

自暴自棄になってしまうと思う。

 

 

だから

一旦、夢を諦めなくてはいけない状況を経て

再度チャレンジするその精神力が強いなーって思ったし

さすが。スポーツで鍛えただけあるね。って感心した。

 

そんな恭平くん。

元々精神的に強いのかと思いきや

「いやぁ。自分はいざ。と言う時にマイナス思考になってしまう傾向にあって・・・」

というではないですか。

 

「けど前向きな言葉を使って行けば上がって行くかな。」

と、前だけ向く様にして自分を奮い立たせているそう。

 

 

なんか。

ちょうど私が今ちょっとしたマイナス思考に陥っていた。

という事に気が付いたタイミングだったからだと思うんだけど

自分を上げながら頑張る様子に強く共感してしまった。

 

 

というか。

今回の放送、色んな言葉が

今の私には耳が痛い程突き刺さったわ・・・。

 

 

「BBCスカイホークス」のコーチが言う

「行動しろ。結果だしたきゃ行動しろ。」

という言葉や、

 

「失敗はして良いけど逃げるな。」

という言葉。

 

グヌゥゥゥ。。。。おっしゃる通り。

と耳が痛かったし

 

 

恭平くんが

「コツコツ積み上げれば道は開ける。」

と言って、

練習に励む姿にも

やっぱりコツコツが物を言うんだよね。。。

と我が身を反省させられたし

 

 

恭平くんを応援する彼女さんが言った

「やって、やって、やり切った。と自分が思うまでやれば良い。

もし、その間(恭平くんが)稼げなかったとしても自分が稼ぐ覚悟してる。」

 

という言葉を聞いた時には

 

「あぁ。もう本当にすみません。私、覚悟足りてません。」

「出来なかったからと言って死なないんだからやるって決めます。」

と思った。

 

 

ちょうど今、マイナス思考に陥っていた事に気が付いた瞬間に

もたらされた言葉だったので

 

まじで私の為に放送されてるのかと思ったさ。笑

 

自分の身に起きている事と

テレビで流される内容がこんなにもリンクする事ってあるのね。

何か不思議な気持ちにすらなったよ。

 

というか、

マジで反省です。

マイナス思考は時間の無駄だからやめます。

 

私も恭平くんの様に逃げない。って決意するし

恭平くんの彼女さんみたく覚悟決めて取り組むことにします。

 

ありがとう。

恭平くん&恭平くんの素晴らしすぎる彼女さん。

ちょっと元気になりました。

 

スポンサーリンク

 

 

恭平くんのご両親の見守りが素晴らしすぎる

 

つーかね。

今回の放送は登場する人物皆さん素晴らしいなーって思ったな。

 

その中でも

恭平くんのご両親。

 

親としての見守り感が半端なく素敵だった。

 

恭平くんのおうちでは

家族みんなで恭平くんの「プロ野球選手」になる夢を応援し、

時間もお金も使って来たわけなんだけど。

 

そんな中。

高校中退。という結論をだすことになったわけですね。

 

もちろん。

辞める事になった当時は家庭内もざわついたと思うよ。

何度も話し合っただろうし

時にはこれからどうするかについて言い争ったかもしれない。

 

けど。

再びやる気出して頑張る。ってなった恭平くんを

せめてもの応援。と口では控えめなんだけど

 

お母さんは、毎日でっかいおにぎり作って持たせてあげたり

 

お父さんは、バッティング練習に付き合ったり。

 

全面的に協力してあげているの。

 

そして

「結果的に、周りの人から見たら逃げた。って見えると思う。

そして実際、逃げたのかもしれない。」

 

「けど。逃げた。って見えたのであれば尚更、

一旦道を外れてしまった様に見えても

違うルートでも頑張れば、目標に届くんだ。って姿を見せたい。」

 

という考えの元

恭平くんを応援するんですね。

 

さらには

恭平くんが、独立チームに入団する事を決めた時にも

 

「今まで、進路を親が決めてきてしまったけど

自分の考えで決めて、選択して進むなら、いいかな。と思って。」

と話されてました。

 

その様子見てたら

親として子供を信頼している。という姿に感動したし

恭平くんのご両親同士も

お互いに強い信頼関係築いている素敵な夫婦なんだなーって思った。

 

そんな事考えてたら泣けてきた。

人を見守るって難しいよね。

手出したくなっちゃうし。

 

 

はぁ。。。。。。

今回の放送は

今の私に強烈に訴えかけてくるメッセージが沢山詰まっていた放送内容でした。

 

心理状態とシンクロしまくっていて

ビックリしたし、反省したし、しのごの言わずに頑張ります。

って思いました。

 

テレビって時々くっそ重いメッセージをくれるときあるから

不思議だよね。

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

現在「お局経理」、実は15歳家出・元歌舞伎町ホステス 特集はこちら

 

 

スポンサーリンク