エアコン故障で最悪な正月!寿命や買い替え予兆5つのサインを見逃すな

こんにちは。まぐろのとろみんです。

 

実家の居間のエアコンが壊れ、約30万円の出費が確定しました。

それは私自身の引越しが決まり、

不動産仲介業者に60万円もの初期費用振り込んだ矢先に起きました。

 

今から自分の家電や家具などもジャンジャン買わなきゃ。

ってタイミングです。

 

 

うぉぉぉぉぉと叫びたくなったほど衝撃だった笑

 

えー。まじか。

今じゃなくていいでしょ。って思わず笑いました・・・。

 

 

が。

家電はいつか壊れます。

そして大物家電は当たり前だけど、高額です。

 

今回は、生活するにあたり大物家電の寿命から逆算して

買い替え計画も立てておく必要があるんだな。

という事を学びました。

 

エアコンの寿命。

修理できる期間。

買い替えのサイン。

付随費用。

 

これらを事前に知っておくだけで慌てずに済みますし

対策することが可能です。

私に振って掛かったドタバタ劇と共に書き綴ろうと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

引越し準備をする私に降りかかった実家のエアコン故障

 

ある日。

母が言った。

「エアコンのリモコンが動かない。」

 

それを聞いて、

ハァーーーン??だったらエアコンのリモコン買えばいいじゃない。

数千円でしょ。と思った。

 

もしリモコンが原因じゃなくても

エアコン修理かな。

と思ってしばらく「ふーん。」

位な対応で放っておいた笑

 

私自身、引越しが決まって、片付けや手続き、新居で使う家具家電購入等

やらなきゃいけないこと満載で忙しかったので。

 

ところが。

数日経った日。

母はこう言った。

 

「ヤマダ電機行ってきた。」

「インターネットならもう少し安く買えるのかな?」

と。

 

 

・・・。

あはは・・・。えぇ。そうですな。はぁ。

 

買えって事ね。笑

 

もうねーギャグか。って思うよね。

引越しで100万円位出ていく予定なのにプラス30万の出費よ。

さすがにクラっとしたわ。

 

修理して使えよ笑

 

買うとしたら

うちの居間はダイニングキッチンと、リビングが合わさった15畳くらいの造りであり、

木造の為、

20畳用のパワフルなエアコンが必要になる。

 

うわーって感じ。

どんだけー。まじでー。

 

 

ヒーと思ったけどどうせ買うならば、なるべく壊れてほしくないから

他のメーカーよりお値段が張るけど、

丈夫。と評判のダイキンを買い与えようと思った。

 

 

何はともあれ、今回は自分の引っ越しで忙しかった為

私は選ぶ時間がなかったので

母にもう一度電気屋に見に行かせ

どんな機能の物が良いかよく見てきてもらうことにしました。

 

どのメーカーのどんな機能が希望か見てこいと指令。

 

で。

帰ってきた母が

「よさそう」と言ったのもダイキンだったので

もう高くてもそれを買うことにした。

 

しかしながらだ。

ダイキンの中でも一番お値段張る

「加湿しながら暖房する」機能が付いてる機種が良い。とぬかしている。

 

まじか。

はぁ・・・。

 

暖房機器に加湿とかいるのかよ。

とか思ったけど、しょうがないから買い与えることにした。笑

 

しっかしなんちゅータイミングなんだ。

 

そして

当たり前だけど私が買った引っ越し先の家電のどれよりもエアコンが一番高い。

という結果になった。

 

 

エアコンの寿命を知り計画的に買い替えするのも1つの手

 

という事で。

買い替える事になった我が実家のエアコン。

 

壊れたのが年末間近だったこともあり

工事業者は年末年始のお休みに入ってしまい

注文してから3週間もの間、真冬に暖房なしの生活が始まりました。

 

こうなってしまっては生活にかなり支障が出ます。

 

年末年始、居間でテレビを囲んで観る事もなく

家族は各人の部屋で引きこもり正月を送ることになりました笑

 

ちなみに。

一般的なエアコンの寿命

10-15年

さらに。

修理可能な期間目安

製造中止から10年

 

と言われています。

電化製品には「部品保有期間」というのがあります。

それは、修理に必用な部品をメーカーが持っていないといけない期間の事。

 

なので製造中止から10年過ぎた場合、

修理業者がたまたまその部品を持っていれば別ですが

 

場合によっては修理出来ない。という事が起きます。

 

我が家のエアコンは2007年製。

壊れたのは2020年年末。

 

正に寿命を超えていつぶっ壊れてもおかしくない状態だったし、

修理依頼しても、部品供給出来ない事もある。

 

業者呼んで修理出来ないと、業者の出張費だけお支払いする。

という無駄な出費が起きてしまう。という事で買い替える事になりました。

 

で。今回の経験から

家電の寿命を知って、計画的に買い替えをする。

というのも1つの手だと思いました。

 

とはいえ。

正常に動いているのにおいそれとエアコンを新調する気持ちにならないと思います。

実際我が家だってエアコン買い替えなんて考えてもなかったし。

 

そこでエアコンが壊れる予兆について探ってみます。

 

スポンサーリンク

 

 

エアコンが故障する前兆やサイン これを見逃すな

 

まず、分かりやすい予兆としては

エアコンメーカーも発表している事ですが以下の様な現象が起きます。

◆エアコン操作時の音が気になる

→ 室内機の送風ファン・室外機のコンプレッサー故障の疑い

 

◆エアコンからのカビの匂いが目立つようになった

→ 深刻な汚れになってから無理に掃除すると故障の原因にも。日々のメンテが必要

 

◆温かい(冷たい)風が出ない

→ 冷媒ガス不足の疑い

 

◆室内機や室外機からの水漏れ

→ ホース内部の詰まりや折れ曲がりなどの疑い

 

◆ブレーカーが落ちる

→ 漏電していないかチェック

 

ちなみに我が家のエアコンは上記異常はありませんでした。

正常に動いていたし、特にうるさいな。とも感じなかったんですね。

 

エアコンも全く問題なくエアコンを作動出来ていたし。

 

そういう動作異常がない場合は全く気が付けないのか。

というとそうではなく

実は気が付けるポイントがあります。

 

 

◆冷暖房の効きが悪くないか

◆電気代に変化はないか

 

こんな小さい事で壊れる予兆を掴むことが出来ます。

 

エアコンは寿命が近づくと性能が落ちます。

 

以前に比べて効きが悪くなった。

また、暖まるまで(冷えるまで)の時間が掛かる様になった。

 

という事が起きつつある場合、寿命が近づいている。と判断した方が良い様です。

 

この辺気を付けたら実はこんな騒動にならなかったのかな。

なんて思っています。

そういえば去年・・・夏場は効きが悪いなーって思った事があった・・・

 

もし、

性能的な変化に気が付けなくても

毎月の電気代を前年と比べる事で気が付ける場合もあります。

 

性能が落ちて温度を以前より上げた(下げた)事により

電気の消費が多くなっているならば

電気代が嵩みます。

 

 

これは前年同期と比べないと分からないし

エアコン自体の電気代が幾らか。と言う明細があるわけではないので

気が付きにくいポイントだとは思いますが

 

こういう所にも予兆が出るのでエアコンを10年超使用している場合は

意識してチェックしておくと良いかもです。

 

 

とにもかくにも買い替える心の準備をして、

私の様に自身の引っ越しという大きなイベントとエアコンの購入が同時で痛い出費となる。

という事が起きない様にすることが大事。

 

そして、夏場はエアコンないと

熱中症の危険性もありますので

 

エアコン稼働が増える時期に入る時には

ちょっと気を付けて家電のチェックしてあげる必要を感じました。

 

 

エアコン購入の諸経費や、壁紙貼り換えの必要性

 

ところで。

大型家電を購入する事になると

本体価格以外にも

取り外し工事代とか、家電リサイクル代、

その他オプション費用が掛かってきますよね。

 

 

今回の加湿機能付きダイキンエアコン。

本体は24万円位でしたが (高っ

なんやかんやでトータル28万円超えました。

 

数年前に私の部屋の8畳用のエアコンを買い替えした時には

付随費用はトータル2万円位だったのですが

大きなエアコンだと付随費用もかなり掛かるんですね。

 

私は楽天でエアコン工事もやってくれる業者を探して購入。

ダイキンの一番の押しである

RXシリーズのうるさらXです。

はぁ。まじで自分だったら絶対にこんな最新のエアコン買わないで型落ちにするぞ。

 

 

今回は

取り付け費用だけで約2万円。

 

取り外し作業費で6300円。

 

エアコン設置場所が2階で足場が必要な為

その工事費。

 

とジャンジャン金額が加算されていきました。

 

今回はホースカバーなどの使い回しが出来ましたが

壊れていたり、サイズが合わない場合は交換が必要になります。

 

 

さらには。

盲点だったんですが

エアコンを買い替えると場合により、

壁紙などの内装工事が必要になる場合もあります。

 

 

実はいざ、エアコンを注文しようとして

 

「エアコンネットで注文するからね。

工事日は電話で確認来るから。」

と母に伝えた時。

 

母が神妙な面持ちをしながら

「今使っているエアコンよりも新しいエアコンの方が小さいから、壁紙を張り替えなきゃいけない。」

と言い出した事で発覚したのですが

 

母の言い分を聞くに

壁紙は今付いているエアコンの大きさに合わせて切られているので

新しい機種に取り換えると、微妙に壁が見えてしまう。

と言う事でした。

 

 

それでうちの母は

リフォーム会社に電話してどうのこうのとワーワー言いだし

激しい思い込みの元、

 

エアコンを変える前に壁紙を張り替えなきゃいけなくて

張り替えるために、今ついているエアコンを取り外して、

壁紙を張り替えてから新しいエアコンを付ける。

と言い出したんですね。

 

母としては

エアコンを取り外さない限り

「新しいエアコン付けた後、周りの壁が見えたところだけ壁紙を継ぎ足してもらうのは嫌。」

と言う考えで騒いでいたらしいんですが

それがまず間違っていますよね・・・。

 

 

継ぎ足すとか無理だから。壁紙なんだから一面全取り換えでしょ。

アップリケじゃねーんだからさ。

すっとぼけ過ぎてこの先不安になる。

と呆れてしまいました。

 

 

エアコン買い替えに関しての

壁紙貼り換えについて結論を言うと

 

 

エアコンと、壁や天井との間に隙間が少ない場合は

壁紙貼り換えるのに

エアコンを取り外さないといけない場合があります。

 

 

けど、いずれにせよ

故障して、エアコン買い替える。という急ぎで取り付けたい局面では

壁紙の事は後回しで良いと思います。

 

そうでない場合でも

内装業者さんと相談して、エアコン付いたまま壁紙交換してくれる。

という業者さんであれば

取り外す必要はありません。

(実際実家は3年くらい前にそうしました)

 

よっぽどこだわってキレイに貼りたい。という場合以外は

無理に壁紙貼り換えの為に

エアコン取り外さなくて良いと思います。

 

エアコン取り外すなら電気取扱い業者呼ばないといけないしね。

 

 

 

ちなみに我が実家は

取り付け後1か月経ちますが壁紙貼り換えはまだしてません。

 

エアコン付けてみたら

さほどの気になりでもなかったようで・・・。

 

というか。

私もさらに数万円の出費は痛いので

その辺どうするつもりかは敢えて聞いてません。笑

 

 

まぁ。

今回は自分の引っ越しと、実家のエアコンぶっ壊れが重なり

ちょっと痛手でしたが

 

考えてみたら母親は元気でいてくれるので

電化製品買う位の出費で済んでいるんだよなー。なんて事も思いました。

 

病気になったりしたら

そんな事じゃ済まないですもんね。

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

関連記事:お金が貯まる家計簿シリーズ

貯金が一気に貯まる【超簡単・シンプル・時短エクセル家計簿】をお局経理が伝授!

ざっくざくお金が貯まる【自作で超簡単 エクセル家計簿】作り方をお局経理が大公開!

貯金出来ない貴方の家計簿が即改善!ズボラ経理流「3つの○○」で貯蓄体質になろう

 

 

 

現在「お局経理」実は元ホステス・15歳家出・歌舞伎町時代特集はこちら

 

 

 

スポンサーリンク