とろみんです!

中国の春節頃になると毎年帰省をする人々でごった返す鉄道の駅や空港の様子がテレビで報道されますよね。

英語ではそういう事を説明する時にどんな表現方法があるかについて書いていこうと思います。

ご自分が帰省する際も使える表現もありますよ!

 

 

スポンサーリンク

 

 

春節帰省ラッシュ(春運)

 

まず、世界的に有名な数億人~数十億人が移動すると言われている
春運について英語で話すと?

春運について詳しくはコチラ↓ご参照下さい

旧暦の新年、中国(春節)での移動人数や行き先は?

 

 

mass migration  = 大人数や大集団が移動する事

また、「春節」の間交通量が増える春運という期間は Chunyun と書き

The largest annual human migration(一年で一番人々が移動する期間)と説明する事が出来ます。

なので「春運」の事を英語で説明する例文として以下のように説明してあげると分かりやすいと思います。

 

During Chunyun period, the large(huge) number of people travel around the country.

We believe it’s the largest annual human migration in the world.

春運の期間は国内中をものすごい人数が移動するんです。
春運は世界で一番人々が移動する。と言えるんじゃないかと思います。

 

03f870394a28af2e4203ce4dbaaa6a09_s

 

 

 

帰省するを英語で

そんな国内中、数十億人もの人々が移動する春運期間。

帰省する。を説明するにはどんな表現がいいんでしょう?

日本語だと帰省する事を 「実家に帰る」とか、「田舎に帰る」と、”帰る”という言い方を一般的にしますよね。

 

eed9c1b1b34960bd9ed11e09e2575592_s

 

英語ではvisit my parents とかsee my familyのように、
会いに行く。といったニュアンスになり、帰省時にはgo back to homeとは言わないんですね。

 

よって、帰省するは
I’ll visit my parents this weekend. 
I’m going to see my family over the holidays.

という感じで表現します。
go back to homeという様な言い方をすると戻ってずっとそこに住む。というニュアンスになります。

 

これ、文化的な背景があるのではないかと個人的に思うのですが

日本って農耕文化が発達した為か土地に対する思いが強いから「帰る」という表現になったんじゃないかなー。って思います。
要は生まれた土地(育った土地)が基準になって、大人になって違う場所に住んでるだけ。という意識。

 

「戸籍」というものも大きく関係してる考えなのかもしれないですね。

 

で、英語圏は狩猟文化が発達した地域が多かった為なのか
今いるところから考えてどういう行動なのか?

と考えるから田舎に帰る。ではなく、両親に会いに行く。たずねる。という表現。

 

他の人が帰省するのを表現する際はthey returning homeという事からも
現在の自分を中心に何を行うのか。という考え方で成り立っている言葉なんだなーって思います。(あくまで個人的主観の考えです)

 

ちなみにyoutubeでも海外のテレビ局が動画アップしてくれてたりするので
こういうのみると表現の勉強になったりします。
こちらはCCTVさんご提供

 

春運自体の説明をしたい時

 

また、春運の事を簡単に説明するには

その期間、交通量が増えること。

春節という休暇時期があるという事を説明すればイメージしてくれると思うので

ものすごい渋滞
Massive traffic jam. (heavy traffic roadでもok massiveは本当に春運位すごい時に使うにとどめた方がいいと思います)

や、交通量がとても多くて混んでいる状態を表す
The traffic gets heavier.

なんていう表現を使えるかと。

09dd6966436a78758f091a06f5358f10_s

 

参考までに例文書いてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

Chunyun is the period the large number of people travel.
It’s Chinese tradittion to union with their family for the Chinese new year.
So, people travel to see their family .

However, they face extremely heavy traffic problems during Chunyun.
It gets heavier and heavier every years so lots people line up hours and hours to get a train ticket.

 

 

渋滞や交通量に関する表現は普段も使いやすい表現ですね。毎朝渋滞がひどい。と言いたいときも
There are heavy traffic jam every morning.

と使えますし、日本でも交通量が多くなるお盆の時も
During the Obon, the traffic gets heavier. It so frustrated.
なんてそのまま使えばOKです!