まじかー【楽天ふるさと納税】実質無料で返礼品GET・減税出来る裏ワザが半端ない

こんにちは。

踊るファイナンシャルプランナー マグロのとろみんです。

 

ふるさと納税、利用してますか?

今日は元手ゼロでふるさと納税出来ちゃう

どう考えてもお得な方法をお伝えしようと思います。

 

これなら生活費カツカツでも

持ち出しゼロだから、家計に影響ありません!

良かったら参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ふるさと納税って一度立替しなきゃいかんのが難点なのよね

 

いざ。ふるさと納税しよう。って思った時。

 

「 うーん4,500円相当のお礼品はもらいたいけど

一旦15,000円支払わなきゃいけないのかー。」

 

なんて思う事ないですか?

 

ふるさと納税って、後に住民税軽減されるとはいえ、

一旦立替払い(または前払いのイメージ)する必要があります。

 

先に税金を立替えた分を後に

控除してくれる。

という性質の制度だからです。

 

 

で。

いつ軽減されるか。というと

 

次年度の6月から。

月々の住民税から差し引かれる形で軽減されます。

 

そういうの考えると

「なんか面倒だからいいかー」

なんて思ってしまう事もあると思います。

 

特に、生活がカツカツな場合、

立替えるのがキツイ時もありますよね。

 

 

が!

朗報です。

 

先に立替えなくてもふるさと納税使える方法があります。

 

それは

楽天ポイント使ってふるさと納税する。

 

さらに言うと

立替えて(前払い)ないのに税金軽減してもらえちゃうボーナス付き。

 

まーじーかー。

 

世の中知ってる人ほど得をするものなのね。

ってこの事に気が付いた時愕然としました私。

 

 

え?

楽天ポイント全然ない?

 

大丈夫ですっ!

買い物しなくても楽天ポイントはコツコツやれば貯まります!

 

 

てか。

なんとなく貯めていた楽天ポイントでしたが

私も

楽天ポイント:通算 118,131 達成!

 

夢の通算10万ポイント突破してました♪

次は20万ポイント目指して頑張るぞー。

 

特に楽天ポイントあつめよう。

と思ってからの直近3年の伸びが凄い。

年間1万ポイント以上確実にget出来てます。

 

しかも。

私、航空会社のマイルもためている関係で

全ての支払いを楽天カードでやっているわけではないのに

その実績。

 

実家出られている方で

全ての支払い楽天カードでされると仮定するならば。

 

間違いなく余裕で

毎年、数万ポイントは貯めていただけると思います。

 

 

ではいざ。

今日からポイント全て楽天に集める様に

準備していきましょ~!

 

 

目指せ。元手ゼロでふるさと納税。

 

ではまず。

元手ゼロのふるさと納税すると、

そもそもどの位お得になるんでしょ。

という事を見ていきましょう。

 

 

まずは。ふるさと納税の基本的な仕組みからおさらい。

 

 

難しい事は省いて

おおよそのルールをザクっと復習するならば。

 

ふるさと納税とは。

 

自分で寄付したい自治体を選んで寄付すると

寄付したうちの2,000円を超える部分が

翌年の住民税から控除されるうえ(ワンストップ特例の場合)

 

寄付した自治体の特産品等、その土地にゆかりのあるお礼品を貰える。

という制度です。

(控除限度額は所得により違います。)

 

 

例えば15,000円寄付した時の場合。

通常であれば

一旦15,000を支払って寄付します。

 

そのお礼に3割程度のお礼品をいただく。

(3割に満たない事もあるし、市場価格よりお得なお礼品も存在する)

 

その後、

翌年の住民税から2千円を超える部分「13,000円」が控除される。

なので

 

15,000円寄付した場合

通常だと

こんな感じのお得感。

 

ところがっ!

今回紹介する「楽天ポイント」使えば。

 

還元率が

もー、驚きのインパクト!

 

はい。こうなります。

 

自分の懐傷めずに

お礼品を貰えるし、

何しろ住民税まで控除されてしまうという驚きの効果。

 

こんな良い事あって良いのかしら。。。

 

さらには。

楽天ってポイントアップキャンペーンを頻繁に開催しているので

例えば、ポイント10倍の時にふるさと納税2万円分したとすれば

 

2万円 × 1% × 10倍= 2000ポイント

 

って事で

実は税金控除計算する際の

 

自己負担分2千円も返ってくる計算になるので

是非。

ふるさと納税を楽天ポイントで注文する際も

 

普通の日に実行するのではなく

がめつくポイントアップ狙える日にやって、

次のポイントGETに繋げていきましょう。

 

 

という事で

私がどんな風に楽天ポイントを貯めているかを紹介したいと思います。

 

今、楽天ポイント貯めるには

いろーーーんな提携サービスがあって

良く分からなくなると思うのですが

 

今回は私が継続的に使えてて、無理なく取り入れやすい。というものをご紹介したいと思います。

 

 

基本:楽天市場で買い物時、意識するといいキャンペーン

 

では。

まず。基本から。

楽天市場本体を使って買い物する際に意識する事からお話させてもらいます。

 

楽天ポイント貯めるには

利用する日を

ちょっと計画性を持った方が良いです。

 

 

楽天って定期的にポイント還元率アップ!

やってるので

 

フツーの時にショッピング(ふるさと納税含む)するのはマジで損です。

 

 

どうせなら

ポイントアップキャンペーン狙って買い物すると良いですよ。

 

基本的に私は無理せず貯めたい派なので

 

 

ふるさと納税云々抜きにして、

普段意識しているのは

この2つ。

 

◆5と0が付く日。

◆お買い物マラソン(またはスーパーセール)。

 

たまーに気が付いたら他のキャンペーンも気にしますが

あまり気にし過ぎると

無理に物を買おうとしたりして

 

結局出費が増えるので

基本は2つだけしか意識しない事にしました。

その方がストレスないです。

 

で。

ふるさと納税をポイントで狙うならば

「お買い物マラソン」だよね。

と思います。

 

5と0が付く日。

に関しては単純にその日に楽天カードでお買い物すると

ポイント5倍になる。という物です。

 

なので小さい金額の物はこっち使ってます。

 

 

で。

肝心の「お買い物マラソン」に関しては

 

1回1,000円以上の買い物をすると(送料除く)

1店舗お買い上げするごとに

楽天ポイント倍率が1ずつ積み増しされる。というキャンペーン。

(最大10倍・7000ポイントまで)

 

なので

私は急ぎの買い物ではない時は

お買い物マラソンの時に買う様にしています。

(流石にまとめての利用は1年に1回位だけです。)

 

1000円の物を6つ買ったとしても

6000円×1%×6倍=3600ポイント。となるので

なんだかんだ貯まりますよ。

 

 

それで、貯まった限定ポイントと

それまでにちょこちょこ貯めてたポイントで足りるならば

ポイントだけでふるさと納税してしまいますし

 

ポイントだけで足りない場合も

ある程度限定ポイント貯まったならば

 

ポイント利用+ 足りない分をカード払い。

としちゃいます。

 

 

但し。

注意点があります。

 

5と0が付く日。

お買い物マラソン(またはスーパーセール)。

 

これらのボーナスポイントは期間限定ポイントだという事。

 

そして2つのキャンペーンそれぞれ

毎回エントリーが必要です。

 

それ、間違うと折角のポイント貯まらなかったり、

貯まっても、期間過ぎて失効してしまったりするので

注意してください。

 

 

あ。ちなみに。

その他のキャンペーン。

というのは

 

時折、対象の店「ポイント最大20倍!」とか

そういうゲリラ的なキャンペーンです。

 

たまたまそういうのに当たったりするとラッキー♪

と思って

最安ではない店からポイント目的で購入したりしますが

 

あまりそういうの気にし過ぎると

買うタイミングも良く分からなくなってしまうし、

 

頑張ってキャンペーン検索してると

結構時間掛かりもったいないので

私はわざわざ調べる。という事は今はしていません。

 

 

①楽天グループのサービス使ってポイント付与倍率UP

 

では。

ここからは、直接「楽天市場」で買い物しなくてもポイント貰えちゃう

方法を3つお話したいと思います。

 

1つ目は楽天グループのサービスを使う。

 

楽天は、グループサービスを利用し、条件クリアする事で

楽天でのポイント付与ステージを上げてくれます。

 

それは、SPU(スーパーポイントアップ プログラム)と、いうものですが

ポイント付与倍数。最大15.5倍。

 

 

すごいですよね。

どんだけー。

 

って思いますが、

まぁ。

正直なところグループサービス全部利用するって不可能なので

15.5倍目指すのはほぼ無理だと思います。

 

 

けど。

5倍~7倍程度のポイント付与レベルにしておくのは

無理ないかな。と思います。

 

まぁ。

頑張ってポイント付与ステージをガツガツ上げるのもいいのですが

 

使わないサービスを無理に申し込んでいたら

結果、損してたりするので

 

大事なのは、自分に必要な(無理なく達成できそうな)サービスを選ぶこと。

ですよね。

 

これは注意点にもなるのですが

時々、ポイント倍率UP対象のサービスは入れ替わります。

なのでポイント倍率UP狙って使いもしないサービス入れると

後で後悔したりするので

 

その辺は、自分の日常生活とよく相談して決めた方が良いです。

 

私は今のところ

 

楽天会員 1倍

楽天カード(年会費無料) 2倍

 

と、3倍がベースになっていて

 

時々

楽天トラベル 1倍

楽天ブックス 0.5倍

楽天証券 1倍

これらを使います。

 

それらを使った次の月は付与倍数がプラスされて

最大5.5倍。

 

 

なので、

意識する事は、

 

「来月買い物多めにしそうだな」

が分かっていれば(季節性のある買い物など)

必ずその前月に

グループのサービス使って条件クリアしておく。という事。

 

それを意識すると

気が付いた時には

「おぉ!」という位貯まっています。

 

 

ちなみに私が今使ってないサービスの中で

使おうかな。と迷っているのが

楽天銀行 +1倍

 

あんまり入出金する口座増やすと管理が大変なので

今は楽天銀行作ってませんが

うーん。

 

 

楽天銀行から楽天カードの引き落としすれば

+1倍になり

最大付与倍数 6.5倍になる可能性があるならば・・・。

 

作ってみようかなぁ。

という感じです。

 

ちなみに、楽天カードはマストで作った方が良いです。

年会費無料なのに

楽天ポイントが +2倍付与になるし、

 

後述する、楽天ペイのチャージに使えば

そこでも+0.5倍になるからです。

 

参考の為、SPUサービスの一覧をここに記載しておきますが

この一覧は時々見直しが掛かり、入れ替わるので

参考程度にして下さい。

ちなみに最近倍率幾つか改悪してます(泣

 

「楽天 SPU」ページから確認してみると

さらにポイント貰えるサービス、追加されてる事もあるかも知れませんので

 

是非。

一覧を定期的にチェックする事オススメします。

 

SPUページへの飛び方は

楽天トップの上の方にある、このバナーをタップすれば行けます。

 

②忘れちゃいけないポイントサイトで「W取り」

 

次行きます。

ちなみに私は「楽天市場アプリ」は使っていません。

 

「楽天市場アプリ」を使う事で、

楽天ポイントがさらに+0.5倍になるのですが

 

外部のポイントサイトを使って

楽天ポイントのW取りの方がポイント還元率良いのでそちらを使っています。

 

それはポイントタウン

というものです。

 

楽天市場アプリ。を使うとポイント+0.5%

ですが、

ポイントタウン経由だと金額の1%分還元。

ポイントタウンの方が何故かお得という・・・不思議な事が起きているポイントサイトです。

 

なのでそちらを経由して

コツコツ貯めたのちに、楽天ポイントに交換してます。

 

ポイントタウンでは、

他のECショップ利用時もポイント貯められるので

 

ネットショッピングする時には

必ずポイントタウン開いて、

2重取りできるかどうかをチェックするようにしています。

 

 

私はポイントタウン利用していますが

 

他にも同様のサービスとして

ECナビ、ハピタス、ちょびリッチ、モッピーなどなど

様々な物が出ているので、

何を使ってもOKかと思いますが

 

 

ポイントタウンの場合、ランクに応じて

さらに付与されたポイントプラス、

5%~15%ボーナスポイントが付くので

ポイント貯めやすいかなーと思い、

私はポイントタウン使っている。という感じです。

 

そうそう。

ポイントタウンと、楽天市場アプリ。

ポイントW取りで出来る。

という情報もあるのですが

 

ポイントタウン側が認識されずにポイント付かない事がある。

という事も聞いたことがあるので

 

私はそういうのチキンだから危ない橋は渡らず

おとなしく確実な方法選んでます笑

 

 

③さらに連携サービス使ってポイントアップ

 

では3つ目。

楽天ポイントをためる為に

 

さらに、毎日使えるアプリで細かいポイント狙って行こう!

という事をお話します。

 

 

そのアプリとは

楽天ペイ

楽天ポイントカード

楽天チェック

 

この3つのアプリです。

 

1つずつ別々に使っても良いけど

3つ相互的に使うと効果抜群です。

 

 

まず楽天ポイントアプリ。

 

私は日々使っていますが

ドラッグストアや、ファミレス、コンビニ、牛丼屋などなど。

取り敢えず、何か買う時には楽天ポイントカードで貯められるかをチェックして

ピッと貯めてます。

 

ポイントカード利用で利用額の0.5%~1%還元されます。

 

さらに。

楽天ペイ。

 

もしその店が楽天ペイ利用可能であれば

楽天ペイですかさずお支払い。

(数千円になる際は、マイル貯めてるカード優先します 汗 )

 

楽天ペイで支払えば

支払額の1%がポイント還元されます。

 

 

そして楽天ペイを使う際には、

楽天カードから、楽天ペイにチャージして

チャージ分から支払えば

0.5%ポイント還元率アップ。

 

そうすると、

最大2.5%の楽天ポイントが還元されるんですね。

 

月に10,000円コンビニや、ドラッグストアで使ったとして

250ポイント。

 

それだけで年間 3,000ポイント。

何気に見逃せないんですよね。

 

無理に使う必要はないけど

最近では加盟店じゃんじゃん増えているので

私もポイントW取りできるお店優先して選んじゃうかも。

 

参考: 楽天ポイント加盟店

 

ちなみに。

楽天ポイントアプリからも

楽天で開催している、ポイントが沢山貯まるキャンペーンが見れます。

情報はアプリのトップ、

一番下にある「キャンペーン」から見れるので

 

そういうのも時々見て、見逃さずに使っていくと

ポイントさらに貯められます。

 

 

で。

ダメ押しのコツコツ貯めとしては

「楽天チェック」です。

 

これは、住まわれている場所によって貯まるポイント数に幅があると思いますが

 

該当するお店に行って、

アプリ立ち上げ、チェックインすると

ポイントが加算されていく。

というサービスです。

 

買い物に行くついでに

チェックポイントがあれば一瞬立ち寄って

ポチポチ地味にポイント貯めていけます!

 

私が住んでいる場所や、会社の周りにはチェックポイント少ないので

せいぜい月に数十ポイントですが

 

チェックポイント多い方だと余裕で毎月100ポイント

貯めているので

このアプリも一度試してみるのも手だと思います。

 

 

 

ふるさと納税は楽天ポイントでするのが最強まとめ

 

という事で今日は

ふるさと納税、せっかくだから楽天ポイント利用して行えたら

めっちゃお得。

 

というか。ちょっと生活カツカツでも

元手ゼロで出来て、税金控除になっちゃうよ。

 

ふるさと納税なら、期間限定ポイントも使えちゃうしね。

 

という観点から、

楽天ポイント集め方のアイディアをお話させてもらいました。

 

最後に簡単にまとめます。

 

 

基本:

楽天市場で買い物するなら2つのキャンペーン意識して

 

5と0が付く日。

お買い物マラソン(またはスーパーセール)。

を意識。

 

*ただしこの2つは期間限定ポイント。

毎回エントリーが必要。

 

さらに。

楽天市場と提携しているサービスで貯める。

 

①楽天グループサービス

 

楽天グループサービスで使えるサービスあったら

積極的に使ってみて

ポイント付与ステージを上げておく。

 

②ポイントサイトでポイントW取り

 

ポイントタウンならW取りプラス、

会員クラスに応じてさらにポイント上乗せあり。

 

③支払いは楽天ペイ + ポイントカード提示で細かく貯める

 

楽天カードで楽天ペイにチャージ。

楽天ペイで支払い、

さらに楽天ポイントアプリでポイントget!

 

なんなら買い物ついでに楽天チェックで

チェックインしてポイントget!

 

と、細かいポイントをガツガツ貯める。

 

 

あなたの参考になれば嬉しいです。

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

実は元歌舞伎町ホステス・現在お局経理の誰にも言えない闇歴史