「ふるさと納税、欲しい物がない」って超損してる。おひとり様でもこうすればフル活用

こんにちは。踊るファイナンシャルプランナー マグロのとろみんです。

ふるさと納税。

興味はあるけど、大容量の物が一気に送られてくるっぽいから

一人暮らしには向いてないんですけど。むしろ迷惑。

なんて思ってませんか?

 

欲しいもの探すが面倒。

って事で「別にいいやー」ってなっていませんか?

 

私もかつてはそうでした。

 

けど。

それ。めっちゃ損してます。

 

というか。

この数年、欲しいものがない。と言って

大して使いこなしてなかった自分を悔やみます。

 

探し方工夫すると普段使えるものが

沢山みつかるかと思います。

 

答え言ってしまうと「日用品」を探しまくる。

なんですが、

 

進化した「ふるさと納税」。

欲しいもの見つからない。というあなた。

そして一人暮らしのあなたこそ使って欲しい活用方法を今日はお話したいと思います。

 

知ってる人だけがお得に過ごせる世の中なので

使えるものは使い倒してお得に生活しましょ~~~♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

一人暮らし程使った方がいい【ふるさと納税】理由

 

まず。

ふるさと納税って、一人世帯&共働き世帯の

応援制度か?

というほど優遇されてることご存じですか?

 

こちらは「楽天・ふるさと納税」サイトに掲載されている

控除目安表の一部抜粋ですが、

出典:楽天市場

*夫婦=配偶者が扶養控除受けている世帯の事

 

これを見ると

明らかに一人世帯&共働きで子供なしの世帯の

控除上限額が多い事が分かります。

 

 

というか。

ちょっと税金の絡みを説明すると

 

家族世帯の方は通常、年末調整や、確定申告で

扶養控除。

 

というものが使え、それで税金が軽減される。

というルールになっています。

 

扶養親族が1人増えるごとに

単純計算で住民税3万3千円軽減。

 

それを考えて

先ほどの表を見ると

そういうのが加味された控除額になってるのかなぁ。

なんていうことを思ったりもします。

 

 

ちょっとその辺のカラクリと目的は謎だけど

 

まぁ。

いまのところ

ふるさと納税は

税制の歴史の中でも珍しい事に

 

お1人様世帯に優しい感じの制度なので

 

だったらありがたく使わせていただこう。

というのが今回のアイディアです。

(普通、一人世帯・共働きで2人とも納税している世帯には
あまり税金控除枠がないのが常です)

 

 

関連記事:

まじかー【楽天ふるさと納税】実質無料で返礼品GET・減税出来る裏ワザが半端ない

 

 

お得とはいえ。結局自分に最適な返礼品選ばないと意味なし

 

「ふるさと納税」はお得!とはいうものの。

 

欲しくもない返礼品手に入れてもうれしくないし

使いこなせなかったら全く意味ないんですよね。

 

事実。

うちの叔母は税金対策のために

めっちゃふるさと納税使っていますが、

全く使いこなせてません。

 

彼女は、現在おひとり様で、

そんなにモリモリ食べる世代でもないのに

 

なぜか、

山盛りのA5級和牛(黒毛?)とか、どこぞの高級マグロちゃんとか

そういうのを注文してるんだけど

 

全然食べきれずに

結果、叔母宅を訪れた親戚たちに

「食べきれないから持ってって。」と言ってばらまいています。

 

 

すげー意味ないじゃん笑

 

っていうか

和牛をバラマキ土産にする人って初めてみたぞ。

 

 

完全に「返礼率100%越え!」みたいな

世の中が打ち出してるマーケティング戦略に踊らされてる。

 

面白すぎます。

 

 

まぁ。最初から人にあげるつもりならば

周りの人を喜ばせて良い事してる。ともいえるけど

 

論点はそこじゃなくてですね、

 

おひとり様で暮らしている我々としては

いくら返礼率が100%越え。とか言われたところで

ドカーンと大量の食べ物が送られてきても困るってことですよね。

 

 

さらには。

そいういうの、本当にお得なの?

って思って、ECショッピングモールで市場価格を検索して

返礼率を自分なりに検証したりする時間もかかるので

 

あなたの時給いくらですか?

みたいの考え始めると

 

結果、時間かかってもったいないし

手間かかりすぎじゃない?って思うわけですね。

 

そういう事から

今までは面倒になり、結局パラパラと

【ふるさと納税】ポータルサイトで「訳アリ!お得な返礼品!」とか眺めては

 

 

「・・・こんなんいらんわ。。。」

とブラウザ閉じ、終了していた私です。

 

でもそうやって、全然使わないんじゃもったいないよ。

と思って行きついた活用方法があります。

 

 

それは

普段自分が使っている日用品を検索する事。

 

これに尽きます。

 

 

一人暮らし女子向け【ふるさと納税】検索の仕方

 

ふるさと納税を

一人暮らしの人が使う。

 

と考えるならば結論として

 

自分の身の回りで使ってる物。

かつ、定期的に購入している消耗する物を検索しまくる。

 

で。探したものをリピ注文する。

が一番効率良いんじゃないかな。

に行きついた私。

 

理由としては

 

市場価格知らない使い慣れてない物だと

いちいち価格検索して比較し、自分で還元率計算するのめっちゃ面倒だから。

 

実際そういうことしてたから

途中で面倒になり、今まで使ってなかったんですよね。

 

だったら、

もう「高還元率返礼品」

とかそういう

謎のマーケティング戦略情報は一切見ない事にして

 

継続的に使ってる物貰った方がいいんじゃないかなー。

なんて思います。

 

 

あともう1つの理由としては

 

「使わなければ意味がない」から。

 

 

という事で。

是非、ふるさと納税を扱っているポータルサイトで

あなたの使っている日用品を

端から検索してみて下さい。

 

それなりに見つかると思います。

 

 

 

とはいえ。

それだけじゃ膨大な量を検索することになるかもなので

 

ここで

平均して3割位の返礼率ではありますが

私がこれから注文していこうかと思っている日用品関連の

ふるさと納税を紹介したいと思います。

 

検索する時のヒントにしてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

リピ注文決定消耗品:

 

DHCサプリ:プロポリス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】DHCプロポリス 30日分2個セット 【加工食品】
価格:11000円(税込、送料無料) (2021/5/6時点)

楽天で購入

 

 

もうね。

これ、見つけた時は感動したわー。

 

花粉症の味方なんですよ。

私は冬の間はDHCのプロポリスと、しその葉エキス。というサプリとってます。

 

これ冬の間数年続けたら

不思議な事にめっちゃ酷かった花粉症がだんだん軽くなってるんですよね。

 

それがふるさと納税出来るなんて嬉しいー。

ということで

冬が近づいたら注文する品として決定。

 

 

人により基礎化粧品とか

ハンドクリーム。

 

はたまた衛生用品や、ガジェ系など

消耗品。として使う物ってあると思います。

 

普段から使ってる消耗品が「ふるさと納税」で見つかったらラッキーですね。

 

 

買おうと思ってそのままになってたシリーズ:

 

デスクライト

かけ布団カバー

 

いやぁ。

ないですか?

 

なんとなく「買おう」と思っていたけど

必需品ではない為そのままになっていた物。

 

そういうのも検索してみると

意外と見つかったりしますよ。

 

自分で買う。

となると「うーん」と先延ばしにしてしまうものも

負担金2千円ならばGET。という感じです。

 

 

もしかしたら注文するかもシリーズ:

 

タオル

丸善詰め合わせ

コーヒー(量少な目が見つかれば)

 

 

この中でタオルは鉄板ですかね。

質の良い物が出ているので惹かれるのですが

 

いや。

そういうのは乾きが遅いかも―とも思うので

私は普通の使い勝手のいいものを頼みたいなぁと思っています。

 

質の良い物が決して自分にとって使い勝手の良いもの。

とは限らない。

というのがポイントですね(ただの貧乏性ともいう笑い)

 

 

このもしかしたら注文するかもシリーズで

面白いなーと思ったのが

 

丸善詰め合わせ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】11−B 丸善詰め合わせB
価格:14000円(税込、送料無料) (2021/5/6時点)

楽天で購入

 

 

たまたま行き当たったのですが

 

チーかまや魚肉ソーセージでおなじみの

丸善詰め合わせ。

なんか心くすぐられるわー。

 

が。

お1人様でこういうの抱えて食べてたら

 

キテレツ大百科の勉三さん並みにオタクっぽく

ヤバい感じになるだろうから

ちょっと躊躇して悩み中。

 

 

ちなみにコーヒーは検索してて

「シャレオツな珈琲セット。」と思ったものがあったんだけど

 

それが

うちから徒歩3分のとこにある喫茶店の商品で

ビックリしました。

自分の住む地区に寄付してもお礼品もらえない。というルールが悔やまれる。

 

 

 

と、

そんな感じが私の心くすぐる

ふるさと納税の返礼品たちです。

 

他にも電化製品とか見てみたけど

私が利用している

「楽天ふるさと納税」は電化製品は弱いみたいで

あまりなかったです。

 

さとふるとか

他のポータルサイトだと結構ある様ですね。

 

あと、

すごく気になるのが洗剤類。

とくにルック バスタブクレンジングと言う商品なんですが。

 

これリアルに私すっごく使うので欲しい。

けど流石にボトル2本と(なぜ2本?

詰め替え用7本は置く場所がない。

 

なので泣く泣く諦め。って感じの商品です。

 

 

そして肉とかはやっぱり要りません。

 

え?

だって。高級な肉とか一人で食べても面白くないもん。

 

コロナ明けて

人の家でホームパーティーとか

BBQする。

 

ってなったら

肉とか、いちごとか手土産用に用意するかもだけど

 

自分の家で食べるためにはいりません。

 

 

【ふるさと納税】欲しい物がない。だなんて贅沢だ!

 

という事で。

今日は何となく世の中に蔓延る

「お1人様だとふるさと納税って活用しきれないじゃない」という風潮を打破すべく

 

今日からでも使っていただける

使いこなすアイディアをお話しました。

 

ポイントとしては1つだけ。

 

「自分が使っている日用品を片っ端から検索しまくる。」

 

 

やっぱいくらお得。

と世が言っても、使わないと意味ありません。

 

なので部屋見渡して、部屋にある物を検索しまくるのが

お得に使えるヒントもらえると思います。

 

 

ちなみにふるさと納税たくさんあれど。

 

私は楽天のやっているふるさと納税のみ使っています。

 

お得に暮らしたい。というならば。

ポイントは分散させない方が良いです。

 

なので

通常のショッピングでも、ふるさと納税でも

ポイントが付く楽天市場なら

一括管理しやすいし

 

スーパーセールとかでポイント多めに還元してくれる時とかに

使えばさらなるポイント還元率アップしたりするので

 

 

ポイント貯めやすいな。

と思って使っています。

 

では。

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

♪お得に暮らす為の情報も書いてます♪

 

 

実は元歌舞伎町ホステス・現在お局経理の誰にも言えない闇歴史

 

 

スポンサーリンク