とろみんです!

先日大阪は心斎橋に2016年10月に出来たばかりの

ザ ドームホステル オオサカ(The Dorm Hostel Osaka)という宿に泊まってきましたのでその感想など書いていきたいと思います。

 

その前に。。。。ちょっと細かいのですが

ザ ドームホステルオオサカが正式名称です。

ホテルではないですよ。

 

 

心斎橋からすぐ!新しく出来た宿

 

The Dorm Hostel Osakaは、空間的にはカプセルホテルの様な宿ですが
時代のニーズに合わせてオシャレな空間に仕上がっている宿でした。

そしてロケーション抜群!
大阪の一番栄えている場所にあるし、駅から歩いてすぐの為何処に行くのも便利です。

グリコまでだって歩いて数分です!!

 

宿基本情報

宿の名前:The Dorm Hostel Osaka(ザ・ドームホステル オオサカ)

住所:中央区東心斎橋1-12-20-2F
電話: 06-4708-7441

ホームページ http://thedorm.jp/

Facebookページ https://www.facebook.com/THEDORMHOSTELOSAKA/

アクセス 心斎橋駅~350m 長堀橋駅~250m

予約サイト例 

Booking.com予約ページ

楽天ページ

心斎橋駅を出て「クリスタ長堀橋」方向に進み、滝の広場エスカレーター(南10番出口)のエスカレーターを上ると
ユニクロとZARAが見えるのでその間の道を入ると右手に宿があります。

南10番出口はエスカレーターがあり楽なのでそこを利用するといいと思います。

 

 

ちなみに。イメージとしては

駅改札から 「南10番出口」 までのイメージはこちらの動画 ~1分27秒位が参考になります。

動画の1分27秒後は、エスカレーター上がって左手に見えるユニクロとZARAの間の道を真っ直ぐ行って
セブンイレブンを越したら右手に宿があります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ホステル?? ホテルとの違いは?

 

ホテルというのは、1単位の予約ごとに部屋を予約する宿ですよね。
(例えば2人1部屋で予約すれば1部屋使用できる)

それに対してホステルというのは、1単位の予約ごとに1ベッド予約する宿です。
(2人で2ベッド必要な場合は、2単位予約をする)

 

なので、ホステルの場合プライベートスペースは
自分のベッド周りと、宿によってはロッカーが1つ。

ほかは基本共有スペースになります。

 

人と常に共同生活をするイメージのホステルですが

周りも旅行者だし、なれている方が圧倒的に多いので
意外と気にならず家族といる感覚で過ごせたりしますよ。

と、いうのも
共有スペースが広く、ダイニングキッチンが24時間開放されている大型の宿ならば
そこで本読んだり、ゆっくりしたりと過ごす事も出来、

想像以上に自分のペースで過ごせるんですよね。

 

逆に小さい宿で
共有スペースが居間だけ。

と言う場合は旅人同士仲良くなる事も少なくないんですよ。

 

 

時間見つけて旅してます♪
好きな事だけして生活したい わたし「とろみん」のプロフィールはこちら

 

 

共有スペースはまるで図書館!とてもくつろげます。

 

こちらのページ ザ・ドームホステル大阪

を見てもらうと分かるのですが

宿にはオシャレな図書館のような部屋があります。
実際に本が沢山おいてあり、これらは自由に読んでOKです。

この図書館の様な場所は宿の共用リビング。

 

ご飯を買ってきて食べてもいいし、
他のお客さんとお話して旅の情報を集めるも良し。
自由に使っていいスペースです。

自分の家のリビングの様な感覚ですね。

大体ですが

宿の見取り図

建物の2階全体が宿の施設になっています。
黄色く塗ってある部分は24時間利用できるスペース。

 

リビングにはPCも2台置いてあります。
また、ドリンクカウンターに置いてある紅茶やコーヒーはフリーです。

 

リビングにはカードゲームも置いてあるので
夜、それで遊んでいる方もいらっしゃいました。

 

受付は22時まで開いています。
それ以降は暗証番号でエントランスを自分で開けます。
スタッフさんに御用の方は22時までに言うようにしてくださいね。

 

ちなみに、日本語、中国語、韓国語、英語。
この辺りの言語を使えるスタッフさんがいる様です。(日によると思うので要問合せ)

 

 

 

ドミトリーの中はどんなになっているの?

 

施設の中の様子って行ってみるまで分からない事が多いので
あえて施設内の見取り図を描いてみました。

 

こちらも大体の見取り図。

 

写真撮りたかったのですが

ドミトリーの用な狭いスペースを皆で共有している場所で
写真を撮るとちょっと不審者っぽいので残念ながら自粛。。。。。

 

だけどホームページや、宿予約サイトの”booking.com”や”楽天トラベル”に写真がたーくさん載っているので
良かったらそちらを参考にしてみてくださいね。

 

Booking.comのザ・ドームホステル大阪のページ

Booking.com ドームホステル大阪

 

楽天トラベルに掲載されているThe Dorm hostel Osakaのページ↓
 ザ・ドームホステル大阪 楽天ページ 

 

 

 

 

ドミトリー内の設備

今回女性専用ドミに宿泊しましたが
恐らく他の部屋もそう大差ないはずです。

◆ロッカー 1人1つ
横幅23cmよりあるかな?縦幅75cm、奥行50cm以下位の物でした。

◆室内履き
これは嬉しい。特にお風呂上りに履く室内履きがあると楽ですよね

◆ベッド内にも施錠できる引き出しが1つ

◆ベッド内コンセント2つ

◆ベッド下に靴収納スペースあり、ベッドは遮光カーテン付き

部屋内にエアコン調整器はないので、寒すぎたり、暑すぎる時には受付の方に言うと
調整してくれます。

 

スポンサーリンク

 

施設の水周りは?

 

施設が新しいからもちろん綺麗なんですが、
それ以上にスタッフの方も意識して全体的に清潔にしてくれているな。

という印象を受けました。

 

洗面所や脱衣所もまめにコロコロで髪の毛を取ってくれていました。スゴイ!

 


↑ちょっと間違っているかもですが大体こんな感じ

 

 

水周りの設備

◆シャワー室内にはカゴが置いてあり
シャワー室兼脱衣所。の様な作りになっています。

 

◆自由に使えるバスマットを置いてくれているので、
上がった後も足元スッキリ。気分良く入る事が出来ます。

 

◆ただ、私が入ったシャワー室だけかもしれませんが
シャワーの温度加減を調整するのが難しかったです。

お湯の出る勢いはバッチリ。

 

◆洗面所にはドライヤーが置いてあります。

 

◆アメニティーも充実。めん棒、コットン、マウスウォッシュ等
他、忘れ物してしまっても受け付けで色々なものを販売しているので慌てて買いに走る必要もないです。

注意:こちらの施設はバスタオルは有料ですのでご自分のをお忘れなくお持ちくださいね。

 

では皆さん良いたびを♪

 

時間見つけて旅してます♪
好きな事だけして生活したい わたし「とろみん」のプロフィールはこちら