とろみんです!

ここのところアウトドアが流行っている事からも

以前より気軽にバーベキューをする方が増えている様な気がします。

 

バーベキューといえばアメリカが本場。

なんていっても毎年、バーベキューの世界大会まで開かれています。

 

そんなアメリカ風のバーベキュー、

どんな点が日本と違うのかについて書いていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アメリカ流BBQ、日本との違い

 

一般的に日本のBBQといえば、金網や鉄板を使い、
その上で薄い肉や野菜を並べて炭火で焼くものです。

野外で行う焼肉。

といった感じでしょうか。

 

ところが、アメリカのBBQは違います。

そもそも、アメリカのBBQとは、焼肉ジュージューのイメージではないのです。

アメリカでは、大きな肉を塊のまま焼きます。
それだけではなく、様々な食材を遠火でじっくりと焼くというのが基本になっています。

 

大きな肉は中まで火が通りにくい為、直火で焼いてしまうと、

内側は半生という事になりかねません。

そのため、遠火と炭火の遠赤外線効果によって、じっくり中まで火を通します。

 

バーベキューコンロに蓋のついたもの、みたことありませんか?

 

 

調理中にあの蓋を閉めて、

基本的には長時間弱火でじっくり火を通す。という方法で仕上げます。

 

バーベキューは、

元々スペイン語のBarbacoa(バルバコア)が語源。
と言われていて、

Barbacoa=丸焼き という意味なんです。

 

それが元になっているのでアメリカのBBQは豪快にドーン!!と丸ごと肉を焼き、

その肉にキチンと火を通す為の

蓋が付いているコンロが普通なんですね。

 

 

また、野菜やロブスターなどを焼く場合にも

切ったりせず、丸ごと焼く時には

蓋をして時間を掛けて蒸し焼きにしていきます。

 

どちらかといえば、スローフードをイメージしていただくと良いと思います。

 

 

それと、

食べ方にも違いがあります。

日本では、肉を焼きながら食べるという感じですよね。

だから焼き担当の方があまり食べれないなんて悲しい事が起きたりしますが。

 

逆にアメリカ流は最初に料理してしまい、

焼きあがったら切り分け、みんなで食事を始める。というスタイルです。

アメリカ流のほうがゆっくり座って食事をする感じですね。

 

 

 

 

 

 

その他の違い

 

バーベキューコンロ

 

アメリカと日本、の大きな違いはバーベキューコンロなのではないでしょうか。

グリルにはガスグリルと炭火グリルの二つがあります。

本場アメリカでは70パーセントの家庭でBBQグリルを持っているといわれています。

 

ガスグリルはこんな感じでガス取り付けて使います!

 

 

 

 

さて、

アメリカのバーベキューの代表的な調理法のひとつに燻製。という方法があります。

 

燻製によってこんがりと燻された肉は風味が付いて、BBQとは一味違う仕上がりになります。

これなら日本でも出来そうですね。

 

 

 

ちなみにアメリカでも炭火の風味を大事にしている炭火ファンのユーザーが根強くいます。

その事からもやっぱり炭火で焼くと美味しいって事ですよね。

 

 

 

 

場所

 

日本だと、川原やBBQ場、ビーチ沿い等

火を使うことが許されている場所に道具を持って出向く。というのが一般的ではないかと思うのですが

 

アメリカの場合

一軒家だと庭。 アパートだとPatio(ベランダ、ポーチ)で行う事が一般的です。

キャンプ場でやる事もありますが

普段は自分の家や友人宅で週末気軽にやる。

といった感じのイメージですね。

 

週末の食事の選択肢の一つ。と言っても過言ではないです。

 

下の写真はアメリカではないですが

私が昔少しだけ住んでいたことのあるカナダの週末BBQの様子。

ほんとこんな感じで

ランチに適当に焼いてみたりする位BBQ文化が根付いています。

 

 

この動画は一軒家でのパーティーイメージ
この面積の庭があるってことは
印象的に少し郊外で、所得が高めの地域の家なのかな?
ステキですね。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。アメリカ流BBQはとにかく豪快なイメージがりますが、

食べながら焼くのではなく、まずは料理。

そして皆でゆっくり食べるという事からコミュニケーションツールの一つ。

また、パーティーの一つとしてBBQを行っている様な印象を受けます。

 

 

 

 

 

アメリカ人のバーベキューに対する思いはハンパなく熱い。といわれていますが

それは、家族の絆や、大事な友人との関係を深める。

といった事がバーベキューを通して行われてきたからなのではないでしょうか。

 

 

>【商番822】バーベキュー セット ランキング常連! 送料無料の激安価格! 特製タレ箸 紙皿付き 5人前 リニューアル10種類 総重量1.6kg アウトドア 安い 屋外 格安

価格:3,980円
(2017/2/12 18:16時点)
感想(33件)

>バーベキューテクニックの極意!改訂新版 [ ガルヴィ編集室 ]

価格:1,007円
(2017/2/12 18:21時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

関連記事

BBQ(バーベキュー)まとめ記事

 

 

BBQ用にアウトドアグッズをコストコで調達!

 

 

 

 

スポンサーリンク