【ザマンハッタン幕張:スタンダード宿泊記】部屋のビューバスからの景色がNY風で最高!

こんにちは。マグロのとろみんです。

JR海浜幕張駅から徒歩5分程の【ホテル ザ・マンハッタン】に宿泊してきました。

 

私は近隣で働いていた事があるのですが

法人担当の方のご対応に好感持てたり

出張時利用した取引先の方々からの口コミも良かったので

機会があったら泊まりたいなーって思っていたホテルです。

 

満を持しての利用でしたが

ずばりリピ決定ホテルです。行ってみて良かった♪

 

スポンサーリンク

 

 

 

これが目的で来ました~!眺め最高のビューバス

 

今回ホテル ザ・マンハッタンは2泊しました。

1泊目は【マンハッタンスタンダード】のツインのお部屋。

 

このお部屋に泊まろうと思った目的と言っても良いのが

「ビューバス」

ジャーン!

気持ちよさそうじゃないですか?

 

え?外から見えちゃうのが心配?

大丈夫ですー。

こんな感じでブランドもしっかり閉まります。

 

私が泊ったのは海側ではなくシティビュー側でしたが

シティというよりは、公園の景色が良く見えて

 

まるでニューヨークにあるセントラルパークビューの部屋みたいで

癒されるわーと思い

暇見つけては眺めてました。

 

【スタンダード】や1つ上のクラスの【ラグジュアリー】タイプの部屋には窓から景色が見える

お風呂は付いていません。

 

なので、外見ながらのお風呂希望の方は【マンハッタンスタンダード】か

2つ上のクラスの【プラザスイート】をご予約下さいね。

 

この全面大理石で作られたバスルームってのも

西洋っぽさを感じられて気分が上がる。

ちなみに公園が見える部屋は東向きなので

朝日がキレイに見えます。

 

たまたま目が覚めたので眠い目をこすりながら

朝日が出るのを観てましたが

例によりバスルームにも素敵な光が差し込んでました。

朝日昇るのを見ながらバスタイムも気持ちよさそうっ。

あー。眺めが良いところが好きな私としては

 

この【マンハッタンスタンダード】ほんとに好きな造りです。

いいなぁ。うちにも欲しいけど作ったところで

こんな素敵な眺めは望めない。

 

せいぜいご近所さんから

「あら。あの家窓開けてお風呂入ってるわよ。」

みたいな変な目で見られて終わりだし。

 

そういう意味ではホテル泊で外見ながらゆっくりお風呂入るって

非日常の世界なのねー。

 

感動ポイントまじでホスピタリティ最高

 

次に感動ポイントや、このホテル素敵ー!

と思った点を3点挙げます♪

 

対面カウンターでチェックイン

 

ほんと何年振りだろう。って位久しぶりにチェックインの際、

ソファに座ってチェックインしました。

 

今対面でソファに座ってチェックインするタイプのホテルって

数少ないんじゃないですかね。

ミントの香りがほのかに香るおしぼりも出してくれちゃって

ポイント高かったです。

 

このチェックイン方法を行っているということは

ホテル ザ・マンハッタンは

 

非日常のラグジュアリー感求めている方。

時間をゆっくり過ごしたい方向けののホテル。

という印象受けました。

 

私はお休みの日にゆっくりするのが目的で行っていたので

大満足なホスピタリティでしたが

 

だから出張の方とかあまり時間の余裕ない方や

こういうサービス求めてない。という方には少し煩わしく感じてしまうかもですね。

 

 

よく手入れされた部屋

このホテルって。。。日本のホテルってすごい。

って改めて思いました。

 

海外の場合。

4つ星でクラブラウンジアクセス出来るような

グレードの部屋泊ったとしても

意外と部屋には埃が溜まっていたりします。

 

これは私がハウスダストのアレルギー持ちなので

分かってしまう。というだけなんですが

 

海外だと結構な割合でクシュンクシュン始まるし

酷い場合だとアレルギー反応で発熱まで起こします。

 

けど日本のホテルって、

窓が開かないタイプのホテルでも

私がアレルギー反応起こす事って皆無。

 

清掃の基準が桁違いに日本ってちゃんとしてるな。って思います。

 

そういう前提があっての上で。

ホテル ザ・マンハッタン幕張はさらにすごいなーってくらいに

今回宿泊した部屋はペッカペカに磨き上げられていました。

 

開業から30年経っているので

勿論。経年劣化はあるものの、

 

それ以上に細かいところ修繕されていたり

キレイに手入れして磨かれていたりで好感持てました。

 

お掃除してくれている方本当にありがとう!

ハウスダスト持ちにも優しいお部屋でした。

 

特に今回は、部屋でゆっくりするのが目的だったので

大変満足です!

感謝です。

 

ホテルスタッフの教育がしっかりしている。

 

そうそう。

宿泊中ちょっとしたハプニングから

こちらで働いているスタッフさんの意識の高さに触れて

感動したので一つエピソードを記載しておきます。

 

チェックアウトする日。

私の宿泊したプランは「ブランチお持ち帰り」付きプランだったので

普通のチェックアウトより少しのんびりできるプランでした。

 

そこへ。

 

ノックがあり、何だろ?と思いドア開けたら

清掃される方がいらしていました。

 

私がドアを開けた瞬間。その方は

「ごめんなさい。間違えました」

と速攻謝っていたので

 

私も「??・・・あ。いえ。大丈夫です~。」

みたいな感じでドアを閉めたんです。

 

で。

その数分後。ちょうどブランチを取りにレストランに行く為に部屋を出た時に

その清掃の方と廊下でお会いしたのですが

 

「先ほどはすみませんでした。」

と、丁寧に言っていただき

私も「いえ、とんでもない。逆に驚かしてすみません」

 

みたいなホンワカやり取りがあったんです。

 

そのやり取りだけでも

ほんと日本のホテルって丁寧ですごいなーって思うんですよね。

 

おもてなしの心。

「ゆっくりしてるところすみません。」

みたいな宿泊者目線で考えてくれるのがありがたいなーなんて

思ってたんです。

 

で。

私がブランチ受け取って部屋に戻ると。

部屋の電話が鳴りました。

 

私は、あれ?

ブランチプランってチェックアウトもう少し後だと思ったけど

間違ったかな?チェックアウト時間になっちゃった?

 

って思いつつ電話に出たところ

それは中間職クラスからのお詫びのお電話でした。

 

「申し訳ありません。先ほどは清掃の者が失礼しました。」と。

 

えー!ホント?

っていう位丁寧でビックリして

「わざわざすみません。ありがとうございます。」

と何故かお礼を言ってしまった私。

 

それに対してその方とはさらに二言三言

会話を交わしましたが

 

こちらの時間を取らない様に配慮してか

「それでは残りのお時間、ごゆっくりおくつろぎください」

と、電話もスマートに終了。

 

 

電話終了後。

「このホテルすごい。」

と、私はしばし目を丸くして驚いてました。

 

こういうのって。

普段から従業員教育をしっかり行ってないと

出来ない事だし

 

上司とのコミュニケーションがきちんと出来てないと

こんなに迅速な対応できないですよね。

 

やっぱり、人と人が交わるからこそ

感動って生まれるものなのね。

ステキ♪

 

と思ったのと同時に

海浜幕張。という地場で誇り持ってやっている企業なんだな。

という事を改めてヒシヒシと感じ、

感動しながらブランチいただきました。

 

しかし

4つ星ホテルでこの暖かさ感じるところって珍しいかも。

すごいなー。

いい意味でのプライドを感じました♪

 

参考楽天トラベル: ホテル ザ・マンハッタン 宿泊予約

 

残念ポイントと、その回避方法

 

さて。一転して

ここで残念ポイントというか

こういうところが気になる人は

【マンハッタンスタンダード】タイプの宿泊おすすめしません。

と言う点をまとめます。

 

全部で4つあります。

 

1つ目。

「広さを求める人」

 

マンハッタンスタンダードのベッドルームはあまり広くありません。

ゆっくりくつろぐ場所といえばベッド以外には1人掛けのソファがある程度です。

 

2人以上でご利用の場合で

お部屋にいる時間が長い。という場合は

窮屈に感じてしまう方もいると思います。

 

広い部屋がいいなー。と言う場合は

1つ上の【ラグジュアリー】がオススメです。

 

 

2つ目。

「ベッドルームとバスルームの境がハッキリしていないのが気になる人」

 

これも1人利用なら全く問題ないのですが

複数人で宿泊の場合はトイレとか利用するときに気になるかなぁ。

って私が思いました。

 

というのもこの部屋。

ベッドルームと、バスルームがしっかり分かれてないんですね。

説明がちょっと難しいのですが

 

もちろんドアはあるんだけど

ちょっと開放的な感じなんですよね。

大き目の一間をドアで区切った。という感覚の造りだし

ドアの下が隙間開いていたので

普通に音は筒抜けになるかなぁ。と思いました。

 

なのでそれが気になる方にもあまり向かない造りになっています。

 

 

3つ目

「バスルームの床が滑りやすいのが気になる方。」

 

このホテルの売りポイントではありますが

バスルームは全面大理石で作られています。

 

なので万が一床が濡れてしまうとかなり滑りやすいです。

そのこと知っていて、バスマットの上だけに足を置くようにする。

とか、スリッパ履くとか気を付ければ問題ないと思いますが

 

油断すると普通に転ぶと思います。

 

バスタブは結構深めな造りなので

バスタブから出る時が特に注意が必要かな。

 

なのでご高齢の方との宿泊とか、

お子さんとの宿泊の際は気を付けないと危ないなーという印象です。

 

それと。

バスタブとトイレはかなり近いので

気になる方はこの部屋は向かないかなーって思いました。

 

バスタブも大きいし

窓の方向いて入る分にはそんなに気にならないかなー。

とは思いますが一応。

 

 

4つ目

「バスルームの寒暖が気になる方」

 

このマンハッタンスタンダードタイプのバスルームには

大きな窓が付いています。

 

なので夏の昼間は気温が上昇しやすいし

冬は寒いと思います。

 

私は今回昼間30度越えの日に泊まったのですが

朝、日が昇り、太陽光がバスルームに差した瞬間

パーッとバスルームの気温が上がり軽く汗ばんだので

 

晴れた夏の朝9時以降の入浴はきついかなぁ。

なんて思いました。

 

今回私が泊ったのはシティビューの東向きだったので

朝日が差しましたが

 

海浜幕張勤務経験から言うと

角度から推測するに、海側は夕方強烈な西日が差すので

海側だと夕方の入浴は厳しいかなぁと。

 

この辺はどの時間帯にお部屋で過ごしたいか。により

気にならないとは思いますが参考にしてください。

 

でも窓が大きい分確実に夏の昼間は暑くなる傾向だし

逆に冬は寒くなる傾向にある造りにはなっていると思います。

ご参考までに。

 

 

お部屋の設備やアメニティと、その感想

 

ここで部屋の設備や間取りをご紹介。

 

まずお部屋の作りですが

【マンハッタンスタンダード】は30㎡。

バスルームがめっちゃ広い分、

 

部屋の面積が30㎡ある割にベッドルームに余裕がないんだけど

空間を上手に工夫して設計されているなぁという印象を受けました。

 

例えば

こんな感じでクローゼット自体はベッドギリギリの設置ではありますが

クローゼット内は広―いスペース取られていたり

 

バスルームへ繋がるドアがバーンと180度開くのと

バスルーム自体に大きな窓がある事で

明るい光が入る事から視覚的な狭さは感じませんでした。

 

設備に関しては

1991年に建てられたホテルだから

過度な期待はせずに行ったのですが

 

壁には空調の温度設定が出来るパネルに加え。

ベッド脇には

空調強弱を設定+遮光カーテンを自動開閉

できるボタンがあります。

ちなみに私は寒くて部屋の冷房を切ったのですが

全館用の空調もゆるく入れてくれているのか、

息苦しくなったりすることはなかったです。

 

 

他のバスルームの設備としては

洗面台に鏡があるのに加えて、ライト付き拡大鏡があります。

 

さらには女子には嬉しいヘアドライヤーもあります♪

これはありがたいです。

4つ星クラスのホテルってたまにヘアドライヤーないところあるけど

あれって何でなんだろう?

下調べしないで行ってビックリする時あるんですよね。

 

その他。

お部屋にあるものとしては

 

ティファールの湯沸かし器。

コーヒーマグと、グラス2つずつ。

セーフティーボックス

ハンガー数本。

それ以外にもフロントに電話すれば様々なものを貸し出してくれます。

 

クルクルドライヤーとか、ヘアアイロン。

基礎化粧品、体重計やワインオープナーを始め

様々な高さと固さの枕。

追加のハンガーや、アイロン台とアイロン、

お子様用のベッドガードやおねしょパッドなどまで貸してくれるみたいです。

 

出張にもファミリー利用にも幅広く対応しているんですね。

 

リストには花瓶。なんてのもあったから1階の花屋でお花買って飾ることも可能なんだなぁ

なんて思いました。

ホテルライフに生花って素敵ですよね。

次回やろうかな。

 

ちなみに

お部屋の調度品はじめ、建築的にもアールデコ調のこのホテル。

 

確かアールデコってNYの古き良き時代に流行った様式ですよね。

それもあってホテル名に「マンハッタン」が付いてるのかな?

とホテル名の由来を勝手に想像。

今度行ったときに聞いてみよう♪

 

そうそう。

このホテル、スタッフさん一人ひとりがきちんとホテルの事把握されているので

ちょっとした雑談も結構楽しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

ホテル所在地とアクセス場所

写真引用元:ホテル ザ・マンハッタン

 

最後にこのホテルの所在地に関しての情報記載しておきます。

 

いやぁ。

近くで勤務した事があり

こちらの温かいホスピタリティは耳にしていたものの。

予想以上で大満足なホテルでした。

 

もし。

海浜幕張に行かれる際はオススメですっ♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今日は以上です。

 

次回【ラグジュアリー】タイプの部屋宿泊記へ続きます♪

 

■ホテル ザ・マンハッタン アクセス

〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野2-10-1

Tel.043-275-1111(代表)

楽天トラベル: ホテル ザ・マンハッタン 宿泊予約

公式ホームページ:https://www.the-manhattan.co.jp/

JR海浜幕張駅から大人の足で徒歩5分強です。

アウトレットモールがやっている時間なら、中を抜けて行くと少し近道になります。

 

 

 

 

スポンサーリンク