雇用や生活、先行き不安で眠れない時【3つの質問で自分と向き合う方法】

こんにちは。マグロのとろみんです。

世の中、パンデミック宣言などで物々しいですが、あなたはいかがお過ごしでしょうか。

先行き不透明な中。

一年後の私たちの生活がどんな風になっているかが見えない分、

不安ですよね。

 

今日は、そんな時でも【3つの質問するだけで自分に向き合える】方法をお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

1年後。仕事の在り方、生き方がガラッと変わっている人が増えるのではないか

 

もちろん。私もここのところ世間を騒がせている「新型肺炎」

がどうなるのかは気になります。

亡くなられている方も多いので

状況回復が一日でも早く訪れて欲しいと願っています。

 

そして。

 

この混乱が落ち着いた後、

1年後の経済や、私たちの雇用がどうなっているのかが想像出来ずに

不安だな。と思います。

 

 

特に数か月前から、日本企業の決算発表では

下方修正が目立っていた。という背景があったので

 

その矢先にこの騒ぎが起きた時、

「これは一気に経済の流れ変わっちゃうよな。」

と、思って

闇夜に立たされたような気持になったりしました。

 

それに関しては今でも心配は心配です。

 

ただ、

色々事考えているうちに

 

今って、経済的な危機を迎えてはいるものの

一方で、新しい物やサービスが沢山生まれているな。

って思ったんです。

 

 

AI(人工知能)がその中の代表格かな。と思いますが

今までにあった他の産業と組み合わさる事で

数年前には考えられなかったサービスなどがガンガン生まれていますよね。

 

 

そして

このAI技術がさらに高精度、かつ安価に利用できるようになる事で

本当の意味での

「働き手にとって働きやすい、柔軟な世の中」

の実現に繋がるんだろうな。と思っています。

 

 

という事で、

今。我々が置かれている状況って

 

 

崩れていくものと(経済や価値観)

生まれ変わっている物(新技術)

 

両方が同時に起きているんだ。

という事に気が付きました。

 

さらに。

そういう事が世界的に同時に起きているって

歴史的に見てもかなりレアな状態。

 

これ経験出来るってだけでも

考え方によってはすごい。なんて思ってしまいますが

 

 

崩れていく事も、

生まれ変わっていく事も

どんな時代であれ

どちらも強烈な変化である事には変わりない。

 

 

そしてそれが両方同時に起きている今だからこそ。

近い将来、

私達が目にしている景色や、働き方って今とは

全く違う物になっているんだろうな。と思います。

 

 

とういう事から

今こそ。

どうやって生きていきたいのかを見直して、

心の中で決めておく必要があるよね。と思ったんです。

 

 

環境の変化は、心の準備さえしておけば「実はチャンス」

 

さて。

「崩れていくものと(経済や価値観)

生まれ変わっている物(新技術)」

 

両方が存在する

不思議な時代の狭間にある今。

 

経済環境を考えると

悲しいけれども

倒産してしまう会社も増えると思います。

 

・・・増えるっていうか、結構な数になる事もありえる。

 

そういう事から

解雇されずらいと言われる日本の会社員ですら

危機感持たないとやばいな。と強く思います。

 

 

かくいう私の働く会社は中小企業だし

古くからある業界だったりするので

かーーーなりビビッてます。

 

 

もし会社自体がなくなる。とか傾くならば。

結構なインパクト。

 

もし突然そんな事がアナウンスされたら

大ピンチだし、明日からどうすんだよ。

ってなりますが

 

 

でも・・・。

 

視点を変えてみると

それって実は個人単位では

 

自分の人生ガラッと変える

大きなチャンスでもあるんだよなぁ。

なんて思ってしまいました。

 

 

そして逆に、

そういう環境が強制的に変わってしまうかもしれない

恐れがあるからこそ、

 

自分の本当に求めるものを見つめ直し、

何かあった時チャンスに変えられる様にしておかなきゃ。

って思ったんです。

 

 

あ。

そうそう。

倒産。に関して。

 

経理をやっている私が「倒産」の傾向として思うのが

最近は、予兆の無いまま、いきなり倒産する会社が増えた。

という事。

 

 

特に支払いが遅れる事もなく

突然「倒産する事にしました」と連絡が来る傾向にあります。

 

 

勿論、自分の働いている会社ならば

人の移動や、物の流れも見えるから

ある程度予想は付くと思いますが

 

それを加味しても昔よりは分かりづらくなってきてるなぁと思うし

気が付いた時には結構末期。

なんて事が多い傾向にあるな。と思います。

 

 

 

何が言いたいか。というと

 

幾ら強制的な環境の変化は

自分にとってのチャンス到来。と言えども

 

目の前で大きな変化が起きたり

突然決断を迫られたとしたら

慌てるし、冷静に考える事なんて無理です。

 

 

私も勿論そうですが、

人って急に起きた事に関してはパニックに陥ったりします。

 

 

でも逆に自分の軸や、方向性が分かっていれば

そんなに慌てなかったりするもの。

 

それを踏まえると、

現在。今までに経験したことない事が起きている

渦中にいるからこそ。

 

そして未経験の出来事がすごいスピードで起きてるからこそ。

 

その勢いに飲み込まれることなく

自分の足で立てる自分になるには

 

自分の気持ちに向き合っておく必要

があるのね。という事を改めて考えました。

 

スポンサーリンク

 

 

自分の価値観を探り、向き合う為、書き出してみるワーク

 

さて。

自分との向き合い方。についてですが

 

ここでは

私が時々書き出している3つのワークをご紹介したいと思います。

 

このワークをやると「本当の自分の求めている物」が見えてきます。

 

3つの内、

私は年に2回くらい①と②をやっています。

通常は、自分の気持ちを確認する上で

①と②だけでも方向性だせるかな。と思っていますが

 

 

世の流れがどっちに転ぶか分からない局面の時って

自分の心も大きく動いたりするから

いつもより深めに自分の方向性探ってみたいな。と思って

 

 

通常やる①と②に加え、

今回は③を加えてみました。

 

「本当の自分の求めている物」ワーク

①     制約がなかったらやってみたい事は何ですか

②     あなたの優先順位は何ですか

③     怖いけどやってみたい事って何ですか

 

このワークのポイントは、とにかく自由に書き出してみる事です。

 

 

①制約がなかったらやってみたい事は何ですか

 

これは、

本当に自由な発想で、

くだらない事も入れて100個書くつもりでやると良いと思います。

 

今の環境や、お金、タイミング、健康面など縛るものや

制約がなかったとしたらやってみたいものを

じゃんじゃん思いついた順に書きます。

 

私の場合、

  • 80歳まで踊る。
  • 周りに好きな人だけいる人生。
  • 好きなタイミングで好きなだけ旅に出る。

 

とかが王道ランクインするものですが

こんな事出来ないけどしてみたい!まで含めて何でも書いちゃってください。

 

だから例えばこんなのもOK

  • 美女(美男)に囲まれる生活
  • 堕落した生活を毎日送りたい
  • 毎日自宅のテラスでのんびりモーニング食べる生活

 

などなど。欲望のまま書いちゃってください。

 

次。いきます。

 

②あなたの優先順位は何ですか

 

で。次に書き出すのが何を優先するか。

という事に向き合います。

 

例えば

◆住む場所(国)はどこ?どんな家?こだわる?

◆時間の使い方はプライベート重視?仕事に集中したい?

◆働くならどこで何時間働きたい?

◆どんな仕事したい?またはしたくない?

◆誰と過ごす時間や空間を大事にする?

 

など

何処で、いつ、何を、誰としたいか。という事を

書き出します。

「どうせ出来ないはず」は考えないで理想を優先して書いてください。

 

私は

  • 一日4時間労働
  • 旅先が仕事場
  • 毎日運動または踊る
  • 海の近くに住む

というのが王道ランクインしてます。

 

では最後の質問。

 

③怖いけどやってみたい事って何ですか

 

で。最終的に書くことは

怖いけどやってみたい事。

 

上記①と②で書いた中から組み合わせて書いてみても良いし

全く関係なくても良いです。

 

 

そうすると本当に自分が一番大事にする事や

本当にやってみたいものが見えてきます。

 

 

私は、幾つか書いたリストのうち

こんなのがありました。

 

「好きな人に大好き!って全力で伝える」

 

 

私にとっては、自分の気持ちを他人に見せるって

よっぽど信頼関係出来てないと怖いんですよね。

 

で。

このワークやって

今の時点で私が大事にしているものは?

と考えた時。

 

体動かすとか、毎日ニコニコする、旅行などは、

生活に追われていたら出来ないし、

自分の本心を周りに伝えるのも、自分の心が健康で軸がないと出来ない。

そういう事から

 

 

「心身ともに健康である事」

「素の自分でいられる状態にありたい」

が私の望みなんだなーって事が分かりました。

 

 

と、いう感じで3つのワークやってみて

自分の軸を見つける。

という事を私はしています。

 

で、見えてきた軸や価値観を元に、

自分の心と、今の現実の乖離加減分析など行うと

今後するべきことが見えてきます。

 

なので。もしあなたが

「あれ。意外と今の仕事で活躍したいらしぃ。会社大きくするのに頑張りたい!」

という事が見えてきたのであれば

会社の中でどんな事して活躍出来るのか。という方向で考えればいいんだ。

どういう事が分かるし

 

「逆に忘れていた夢を思い出したからその為の勉強始めたい。」

であれば

その勉強に必要な期間や費用を調べる。

 

「もっと子供と一緒にいたい」

が本心。と見えたのであれば

それが実現できる仕事は?働く場所と時間は?を考える。

 

 

ちなみに。そんな感じで

自分の軸が分かると

これからの方向性はっきりする上、

何かあってもブレる事なく進んで行けるようになります。

 

時には

「今の仕事と、自分の心が望んでいる事とは真逆。」

という事を発見する事もあるだろうけど

 

現状と理想のギャップがあぶり出しにされたかといって

今すぐ変えなきゃいけないとか言う事ではないです。

 

 

あくまでそれをきっかけに

今一度自分の心に問うてみる事が出来る。というワークです。

 

 

また、一回で完璧に出来る物ではないので

何度かやってみると

しっくり来るポイントが見つかると思います。

 

 

私個人では、

今の職の経理はそろそろお別れかなぁ。

なんてこともワーク通して発見しました。

 

経理やってると、

決算時期などは腰痛めたりするし、

周りも腰痛持ち多い事からしても

体に良くないなーと思って。

 

私が目指したい人生のテーマが「心身共に健康目指す」

であるならば、

腰痛めるような仕事は理想から外れてるんですよね。

 

だからと言って、経理は仕事として面白さもあるので

すぐ手放すわけではなく

タイミング見つつ。と考えています。

 

 

世の中の動きが激しいという事は人との別れも増える

さて。

話は少し変わりますが

 

世の中に動きがあるという事は

人にも動きが生じるという事。

 

 

生活スタイルが変わっていく中で

我々個人レベルで派生して起る事は何かな。

と考えた時。

 

 

人との別れが増えるだろうな。

という事を思いました。

 

 

景気が悪い事により

強制的に仕事変えるとかいう別れも起きるだろうし

 

価値観の変化で自主的に

環境を変えていく人も出てくるだろうな。って思いました。

 

特に

こういう大きなショックが起きているときって

人々の価値観が大きく変わる傾向にあります。

 

 

例えば、大震災が起きたとき、

私自身、価値観について大きく問われたし、

 

世間一般的にもそうだったな。という記憶がありますが

今回はそれ以上に動くんじゃないかな。と思っています。

 

 

そんな時にも先ほどのワークやっておくと

自分の軸が定まるので

周りの変化にうろたえる事なく

対応できるのでおすすめです。

 

 

逆に何も考えてないと

周りの人が動くことで

「あれ。自分も何か行動した方が良いよね」と焦っちゃったりして

 

良く分からない行動起こしちゃったりするものなんですよね。

 

 

ほんと、時代の狭間。という貴重な今。

 

なーーーんか沢山の事が生まれて、去っていき

それに対しての決断を我々が迫られる事が多くなるんだろうな。

なんて思うこれからの1,2年。

 

様々なものが淘汰されるだろうし

人間関係の整理も起きちゃうんじゃないかなーって思います。

 

 

周りの人とある程度の別れが起きてしまうのかな。

と思うと悲しいけど

 

自分の好きな友人や仕事仲間がそういう決断するなら

応援できる自分でありたいな。と思います。

 

 

そういうことから

今まで以上に

 

「誰とどこで何したい。」

「本当に自分が求めているものって何だろう。」

 

を考えておくべき。と個人的に感じています。

 

いやぁ。。。この変化の波。

私は泳ぎ切って波に乗りたいなー。

 

なんて思うので

体力つけて頑張るぞー

 

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 

現在「お局経理」の、15歳家出・歌舞伎町「底辺生活」特集はこちら