仕事の付き合いは無駄。残業しないで帰る私が飲み会も断ったら逆に上手く回ってるよ

こんにちは。マグロのとろみんです。

私は「趣味が本業。仕事は副業。」くらいに思っている趣味に生きるオタクです。

定時に帰るし、会社の飲み会も無駄と思ってます。

 

仕事以外の時間は趣味や副業に充てたい。

けど帰りづらい・・・。そう考えるあなたの為に

どうすれば就業時間外の付き合いを極力なくせるかをお話します。

1つでも参考にしてもらえることがあったらうれしいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

仕事の付き合いって本当に必要なんでしょうか

 

仕事終わった後の「付き合い」的な物。

あなたの会社での頻度はどの位ですか。

 

うちの会社は結構あります。

コロナ渦ですら、社員旅行に行こうと企画が出たくらい謎の会社です。

飲み会すら禁止の会社がある中

社員旅行ってブラックどころの話じゃないだろ?って思った事はここだけの秘密。

 

そんな感じなんで定期的に飲み会めっちゃあります。

コロナでも社内でガンガン開催されてます。

 

いくら定時で帰れても

時間外の付き合いが多かったら実質残業してるのと変わりません。

 

趣味に生きる私としては邪魔です。

 

働き方のバランスっては人それぞれだし、ライフステージにより変わっていいものなんだけど

私は趣味を優先したかったし

やりたい事を我慢して後悔したくない。という事を強く思っていたので

 

就業時間外の付き合いもなるべく減らすことを選択しました。

 

 

そもそも。

社内の人との付き合いも大切。って人は言うけども

例えば「会社の飲み会」。

それに参加した事で得る物あるんだろうか?

 

考えてみたら

全くない気がする。

 

誰が何して面白かったとか、あいつはアホだとか言う

表面的な話しかしてない。

 

またはご先輩方の武勇伝聞かされるとか。

 

 

振返ってみたら

今すべきか?

と疑問に思う様な事ばかりだったので

 

自分の時間を大切にした方がいいな。と思いました。

 

私の場合であれば、その時間を

趣味のダンスレッスンに充てる方がよっぽど時間を有効に使ってるし

レッスン受ければ1つでも学ぶことがあります。

 

 

ということで

自分の時間を大切にするために私が「切る」事にした事3つ。

 

会社の飲み会は途中で帰る(もしくは不参加)

プライベートの事は話さない

休日の付き合いはしない

 

 

ただ、その代わりと言っちゃなんですが

会社全体のイベントは

なるべく「フル参加する。」

をコミットしてます。

 

 

「そんな事言っても会社の付き合い、断るのって無理だよー。」

という方多いと思いますので

私がどうやってスルーしてるのかをお話しようと思います。

 

 

ストレスな会社の強制飲み会は途中で帰る

 

まず。

趣味にどっぷり浸かる生活を始めてからという物

基本会社の人とは呑みに行くのは辞めました。

 

仕事終わりに数名で集う様な飲み会は絶対に行きませんし

社内の納会。とか暑気払い的なものも

途中で帰ることが多いです。

 

ただし。接待的なものは仕事の一環。として捉えているので

それはもちろん参加します。

けどダラダラはいません。

 

 

ちなみにどうやって断るか。については結構ダイレクトです。

 

社内の個別飲み会に関しては

緊急性も、重要性もないと判断し、フツーに

「すみません。習い事があるので不参加にします。」

と言ってのけます。

 

何か言われても「すみません。」

と一言。以上。

余計な事を言っても面倒なだけなのでシンプルに一言謝って終わりにします。

 

これに関しては

何度か断っていると誘われなくなるのでつらいのは最初の2,3回だけです。

 

 

次にちょっとグレードが上がる

納会とか送別会とかそういう部署とか、事業所単位のもの。

 

これも

緊急性も、重要性もないと判断し、

適当に「習い事」と言いのけます。

 

なるべく出ない努力します。

 

とにかく「飲み会に行かないキャラ」を作り上げる努力します。

 

嫌な顏される時もありますが

必要のないものは出ない。と自分の中で決め

よっぽどダンスレッスン行った方が自分の糧になる。

と心の中で呟き続け、そうしてきました。

 

 

一方。

送別会に関しては

これは去る方に対して「ありがとうございました。」の会なので

予定がないときは出席。というルールにしてます。

 

でも本当に習い事とかある際は

事前に上司に

「途中までの参加で失礼でなければ参加させてもらいたいのですが、可能ですか?」

という形でお伺い立てます。

 

OKだったら

事前にその日の主役にも

「どうしても用事があり、途中で失礼しますが楽しみにしてます。」

と言ってから参加します。

 

 

で。帰る際、主役と上司にだけそっと挨拶して

サッと去ります。

 

もちろん、先に帰る手前、

出やすい席に座っておくことは大前提。

 

まぁ、この去り際のマナーに関しては

社内の飲み会であればそんなに失礼にならないと思いますが

 

皆が楽しんでいる時に途中で帰ることを他の人に知られるのは野暮だし

場を白けさせてしまうのだけは良くないので

最低限そこは気を付ける様にしてます。

 

 

ちなみに

この飲み会的な物。

営業職していると、どうしても断れない。

という方もいらっしゃると思います。

 

それに対して私は間接部門で働いているので

営業職の方に比べて断りやすい立場かと思います。

 

 

けど。

営業職の方であっても

全ての飲み会に顔を出す必要はないと思うんですね。

必要のない飲み会を断るだけでも半分くらいには出来るんじゃないかな。

という風に思います。

 

 

仕事が大事でもっともっと昇進したい人であっても

必要のない飲み会に行くより、

自己投資して、営業力上げたり、知識ブラッシュアップした方が

よっぽど将来に繋がると思います。

 

実際私も定時でバビューンと帰り

趣味だけでなく、資格取得の勉強をしていた事もあるのですが

それが今になってちゃんと役に立ってるな。

と思うので、

 

 

そういう切り口で見てみても

誰にとっても終業後の時間の使い方はとても大切なんじゃないかなぁ。と思うんですね。

 

時に勇気をもって断る局面も必要です。

 

怖いかもだけど一歩ずつでもいいので

必要ない。と思う物は排除して

理想の暮らしに近づくように頑張りましょー。

 

 

プライベートの事はフンワリとしか話さない

 

会社の人との付き合いを極力減らす為に私がしている事

 

その2は

「プライベートの事はなるべく話さない。」

という事。

 

自分が趣味に打ち込んでることや、

習い事したり、知識向上の為にスクールに行っているという

その事実は話しますが

 

具体的に何をどこで勉強してるとか

休日どういう過ごし方をしているとか

その趣味への取り組みの頻度はとか

細かい事は言わないようにしてます。

 

 

単純にプライベートの事は知って欲しくない。

と言うのもありますが

 

話したところで

「趣味より仕事しろ。」とか否定されたりしたら

面倒だな。って思うからです。

 

 

こういう事言うと

不器用。とか極端。という風に言われる事もありますが

 

会社の人に合わせると人生好転するんでしょうか。

 

そんな事ないと思うし

結局プライベートの事知られてしまうと

 

仕事で失敗したりした際

「夜までダンスなんてしてるから。」とか言われたり

 

ちょっと体調不良と言っても

「仕事のあと忙しくし過ぎなんじゃないの?」

と嫌味を言われる原因になり

メンタル病むので

 

そういう悪循環産まない為にも

プライベートの事はふわっとしか話さない様にしよう。

 

という事を決めました。

 

人と話していて間が持たなくなると自分の事を話してしまう。

という方は

相手に質問するクセを付けると良いと思います。

 

 

休日の付き合いは絶対にしない

 

自分の時間を大切にするため

私が「切る」ことした3つ目の事は「休日の付き合い」です。

 

 

よくレクリエーション的な感じで

BBQとか。

潮干狩りとか。

ゴルフとか。

開催する会社さんあると思うのですが

そういう休日に行われる謎の会は参加しない事にしました。

 

 

結局飲み会になるだけなので意味ないな。

と思うし

 

私はあまり気を回せない方なので

そういう場にいても先回りして何かやってあげる事もあまり出来ませんし

面白い話をして場を和ませることも出来ません。

 

そうするとBBQとかだと

テーブルを片付けて回る位しか出来る事がなく

行っても楽しくない為

辞めました。笑

 

そういう場が楽しい。というなら全然行って良いと思うんだけど

 

私の場合は

休みの日に逆にストレスになる苦手な人づきあいをする必要ないかな。

と思ったので

休みの日のレクリエーションは全部断ってます。

 

 

社員旅行等、全社イベントはフル参加する

 

さて。

ここまでで私が会社の付き合いで排除する事にした

3つの事を見てきました。

 

ここまで来てなんか逆の事をいう様ですが

唯一、私が参加する事をコミットしてる物があります。

 

それは全社イベント。

 

とはいえ

それが年に2回も3回もあったら苦痛ですが

せいぜい全社イベントって年1回位なので

そのくらいは受け入れようかと思い、出来る限り参加する事にしてます。

 

そうやって言うと

どんだけ上から目線?って思われそうだけど

 

そもそも全社イベント的な物って、

その目的は「福利厚生」的な事が多いですよね。

会社からしたら従業員に対しての「ねぎらい。」

 

って事は。

別にねぎらってもらいたくなければ

本来は参加しなくても良いのではないかと思うんです。

 

 

けど。

会社に雇ってもらっている以上お給料いただいているわけだし

そこはこちらも感謝の意を込めて

その会社のねぎらいの気持ちを受け取る。

 

そういう意味で参加する事にしてます。

 

毎月お給料いただけてるのは

会社が存続してくれているお陰ですからね。

その環境を与えてくれている事に感謝です。

 

ちなみに

うちの会社は旅行が好きで何かと弾丸ツアー的な

「なんでこんな短時間で忙しく動き回らなきゃいかん計画を立てるのだ・・・。」

といった内容の旅行が企画される事が多いです笑

 

私は旅行が好きだからまぁ耐えられる範疇だけど

あれ、旅行自体嫌いだったら苦痛だろうなぁ。

 

 

そう考えると

昔ながらの「福利厚生」ってもの。

形を変えて行ってくれないのかなぁ。って思います。

 

そんな感じで

一応全社イベントに関しては、その空間を楽しもう。

という姿勢で参加しますが

あんまり、はしゃぐ事ないようにしてます。

 

それ見て次回から飲み会誘われても困るからです。ははは。

 

 

どうでもいいけど

社員旅行で温泉は、そろそろ辞めて欲しい。

 

あれだけはいくら旅行好きでも

個人的には耐え難いです。

やっぱ普段仕事してる人達に裸見られるのは嫌ですね。

次回温泉旅行あったら初の社員旅行拒否しようかなぁ。

 

スポンサーリンク

 

 

社会人生活って息長いんです。無理しなくて良くね?

 

ここまで読んできて

あんたさっぱりし過ぎや。

って思う方もいらっしゃるかと思いますが

 

まぁ

基本「自分の心にとって無理ない」が一番。という風に思います。

何故ならば

社会人生活って長いんですよ。

 

会社で働くのであれ、フリーランスであれ、起業するのであれ、

いずれにせよ、膨大な時間を労働に費やす事になるからです。

長距離マラソンと思えばいいかな。

 

 

だから

長いものに巻かれる方が楽。と思えばその様に生きた方が良いと思うし

私みたいに

趣味に生きる。自分の時間を大事にする。

っていうならば

 

仕事よりもそっちを優先するような働き方を選択する必要がある。

自分に合ったスタイルを見つけてそれを実行する必要がある。

 

 

要は自分の求めてるバランスに近づける。

自分で自分の望む生き方をデザインしていく。というイメージ。

 

全部完璧にこなそうって思ったら

いつか無理が祟って病気になります。

 

だから、自分にとって負担になるものは排除してあげる。

 

実際問題、最初は会社の付き合い断るのって勇気いると思うんですが

自分の時間大切にして

時間を区切って会社と付き合う様になると

 

会社外の時間が増える分

見えて来るものや、付き合う人が変わって

良い意味で仕事との向き合い方。会社の人との付き合い方が変わってきます。

 

 

私は逆に距離を置いた事で

客観的に見れる様になり、

会社のありがたみも分かり逆に仕事への意欲が湧いたり

 

外で学んできた事を会社で試したり。

以前より楽しんで仕事出来る様になったかなぁって思います。

 

なんとなく一歩引いて見れるようになり上手く回る様になったかなぁ

って感じですかね。

 

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

何か分からないことがありましたらご連絡ください。

 

 

実は元歌舞伎町ホステス・現在お局経理の誰にも言えない闇歴史