【体験談】残業しないで帰る方法:3つの思い込み捨てたら定時上がりが当たり前に

こんにちは。趣味が本業。仕事は副業と思っている マグロのとろみんです。

かつては鬼残業してましたが、今はほぼ定時ダッシュしてます。

 

定時で帰るって無理。とか思っている方多いと思うのですが

今日は私が残業なくして定時上がりをする為に変えた

仕事に対する考え方や意識について3つお話します。

 

定時で上がれる様になったら

仕事に対しのモチベーションも逆に上がったし、自分の趣味に時間を使えるようになったし

メリットありありです。

自分の為に時間を使えるようになる人生にしたい。と思っているあなたの参考になったら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

生活の為の仕事?仕事の為の生活?

 

かつては毎日21時とか22時位まで残業する会社にいた私ですが

自分の時間がないのが嫌。

と思ってサクッと辞めてのんびりした会社を探し、今の会社に辿りついた私です。

 

が。

今の会社は小さめの会社なので

仕事の幅をガツガツ広げてたら

結果、慢性的に残業しないと仕事が終わらなくなり

 

ポツンと1人で21時とかまで仕事してる。って事が増えてしまいました。

 

その時思ったんですよ。

あれ?私時間が欲しくて仕事変えたのに結局捌ききれない量の仕事抱えてる。

元の木阿弥じゃん。

 

趣味のダンス活動も出来ず毎日遅くまで働き、

レッスンにいけない日もあって、支払ったレッスンの月謝も無駄だし

のんびりしたくて転職したのに本末転倒。

 

なんか違う。おかしい。

仕事って振りやすい人や、ガツガツこなしていく人に割り当てる物ではなく

役割や立場を考えて振られるべきものなのでは。

 

よくよく考えると今やっている仕事。

私じゃなくても良いもの沢山ある。

そんなことを考えました。

 

その辺りからですかね。

自分の人生なんだから自分の為に生きてあげなきゃ。って思ったのは。

 

 

そもそも、私たちは生活する為に働くのであり、働く為に生活してるわけじゃない。

そして生活って自分の為に存在しているはず。

 

 

残業してヘトヘトになりスーパーのお惣菜買って食べて寝て。

何の為に働いているんだろう。

これが望んでいた人生なんだろうか。

 

私はもっと自分のために時間使いたい。

 

 

そんなことを考えて、その頃から

周りを敵に回してもいいや~位に割り切り

業務の効率化、無駄省く。という改善に力入れ、

ある程度業務の交通整理スタート。

 

その後、仕事の無駄を省くのに協力的な上司に変わった事も手伝い

改革はスピードアップし、

最終的に仕事の割り振りも少しずつ変えてもらい

その過程を経て無事!

定時に上がる。を実現することに至りました。

 

改善には数年かかりましたが

やってよかったと思っています。

 

 

では残業削減する過程で私が変えた

仕事に対する考え方や取り組み方について具体的に見ていきましょー。

 

 

一番大事な事。残業することを辞める。と自分が決める

 

定時で帰る。

と決めてしたこと1つ目。

自分の心の中で「残業しない」と誓いました。

 

当たり前じゃん。って思うかもしれませんが

これ、

めっちゃ重要な事です。

今まで残業が当たり前になっていたあなたにとっては

定時上がりを実践してみると意外なほどに心の揺らぎが出るはず。

 

私も最初めっちゃ戸惑いました。

就業規則にだって

 

就業時間はきちんと書かれてるし

残業の事に関しても

「上司の承認を得たうえでする事。」という内容の記載がある。

 

だから

誰からも残業の指示がなかった場合は

誰に遠慮することなく自己判断で帰宅して良いはず。

 

なのにまるで悪いことしているように

聞こえるか聞こえないかの小声で「・・・失礼します・・・

と言ってコソコソと帰宅してました。笑

 

 

また、

大分仕事の効率化や改善が進んだ頃

残業がなくなった風にしただけで、

実はサービス残業してた。なんて時期もありました。

 

それは自分が早く帰りたいが故に勝手に始めた事でしたが

始業時間の大分前から仕事を始め

気が付いたら実質月に20時間程サービス残業していたんですね。

 

 

で。ある日ハッと気が付いたんですね。

「あり?表面的には残業ない風だけど実はめっちゃ時間外労働してんじゃん。

これじゃ、なんも効率化できてないのと一緒。」

って。

 

マンパワーでなんとかしようとしている自分にぞっとしました。

 

そんな感じで

「残業するのが当たり前」という刷り込みされてきた我々は

油断すると知らぬ間に「仕組化」ではなく

「人力」で何とかしようとする傾向があります。

 

だから

定時で帰る。と決めたら

 

自分の心の中で「残業しない」と決心する事がめっちゃ大事です。

 

 

習慣とは怖いものです。

定期的に何度も頭に刷り込みましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

仕事は終わらせないと帰っちゃダメ。という意識捨てる

 

2つ目に変えたのは

仕事は終わらせないと帰っちゃダメ。

という思い込みでした。

 

よくよく考えたらなんでだろう?

って疑問でしかないけど

 

頼まれた仕事は

その日に終らせないとダメ。って考える人多いですよね。

私もそうでしたが

それ、変えたほうが良いです。

 

なぜならば

その日終わらせなくても帰ってOK

とルールを変えれば帰れる様になるからです。

 

 

そうやって言うと

「いやいや。毎日たーーーくさんの量の仕事頼まれるんです。

それ終わらせないと次の日どうなるか分かりません!」

 

そいういう意見が聞こえてきそうですが

 

 

沢山の量の仕事。という事は・・・

そのうちいくつか急ぎじゃない物もあると思うんです。

 

 

実際、私もそれに気が付いてからは

優先度が高くて、締め切り近い物から手を付ける様にしました。

(自分の後に誰かが処理する場合はその人にとっての優先度を考える)

 

残業するのは

それらが締め切り間近で間に合わない時だけ。

 

そうする様になり気が付きましたが

 

正直優先度合い低い物って

業務的にやらなくても困らない物多いです。

 

 

1年くらい放っておいても誰も困らない物すらある。

 

もしそういうのあったら

その作業自体なくしちゃうチャンス。

 

また、人から頼まれた

イレギュラーの仕事も優先度合いを考えて作業するようにしたので

 

もしそれが緊急性低かったら

バッサリと

「この仕事終わったら取り掛かりますので、〇日頃お渡しする予定でいいですか?」

と後ろ倒しします。

 

それで相手が納得しなきゃ

他の人に頼んでもらうか、何かしら他の方法考えてもらいます。

 

 

ちなみに。

現在の私の上司はめっちゃ忙しいですが

 

見てると重要な物から片づけて、

優先度低い物は徹底的に後回しにしてますね。

 

そうやって仕事をすごい勢いで回している。

 

例えば、

書類のファイル。

普段大量の書類を扱っていますが

上司が書類をファイルするのは1年に1回だけ。

(人に頼むときもまとめて1年分)

 

それまでは種類別に山を分けてしまっておく。

で、1年分まとめて 分けておいた山ごとファイルする。ってことしてます。

 

すごい時は、分けた山をファイルせず箱にドドーンと入れて終わり。

そう書くと極端な様に感じますが

 

紙の大きさがバラバラで

揃えて穴開けてる時間が勿体ない。

というのが理由。

 

すっごい効率的。

 

ファイルって整えるのが目的ではなくて

同じ場所にきちんと保管する。が目的だから

用は足りますよね。

 

何が言いたいかというと

そういう上の立場の人ほど取捨選択しているというか。

逆に取捨選択しないとぶっ潰れる。って事です。

 

 

そういう事から見ても

「仕事は終わらなくても時間で区切り帰ってよい。」

その為に優先度合い高い物から処理する。

という考えはすごい大事だね。

と私は思います。

 

 

ただし。

もし毎日締め切りに追われていて

どんなに全力投球してもそれをこなすのに夜遅くなる。

 

という場合は別問題。

それはあなたがどんなに頑張っても解決出来る問題ではないです。

 

どういうことか。

次の章でお話します。

 

そもそも絶対に残業なくすの無理って場合は異動か転職ですな

 

慢性的な残業は仕事の割り振りした上司または組織に問題あり。

という風に私は思うのですが

その理由は

 

そもそも論として

組織内の人員計画は経営計画の一部だからです。

 

そして

与えられた仕事をこなす様にあなたが考える。のが正解ではなく、

役割に応じて仕事が振られる。

無理なら仕組みを変えるか、人を増やす。

これが本来の姿です。

 

なので今、こなせない程の量の仕事を

毎日やっている。

それが一時的な物ではなくずーーーーっと続く。

って場合は

 

上司が会社に対して自分の部の回し方が間違ってるか

もしくは

組織自体が、計画的に人員採用するつもりはない。

ってだけです。

 

もし上司が自分の部の回し方が間違ってる。

というならば

管理職の仕事の知識が欠けているから勉強してください。

って感じだけど

 

仕事が慢性的に溢れているのを

経営陣が知ってる。

(残業代とか見れば知らんはずないと思う)

 

または中間管理職が人員要請しているのにも関わらず

今あるマンパワーでなんとかしようとしてるのであるならば

 

ちょっと厳しい言い方をすると

「従業員大切にしてない会社。」

って私は思います。

 

私が21時、22時まで仕事してた会社もそうだったけど

抱えきれない程の仕事が流れてくる会社って

離職率半端ないんじゃないかなーって想像します。

 

 

んで。

そんな感じだと

こなすだけで精いっぱい。何か生み出すって事も出来なくなるだろうし

人が定着しないと

いざ。と言う時に結束力出せないと思うので

 

そういう場合、

将来性ないな。って判断して私だったら転職かな。

って思います。

 

ちなみに今私が転職するとしたらどうやって探すかな・・・。

と思い検索してみたら

最近は管理部門に特化した転職エージェントもあるんですね。

 

管理部門特化型エージェントNo.1MS-Japan

経理の私としてはこういうエージェントありがたいな。。。

 

 

自分の時間は価値あるもの。不要な物は捨てる

 

さて。

話を戻して

私が残業をゼロにする為に変えた事。

 

最後の3つ目は

自分の時間は価値あるもの。と考える様にした事です。

 

それは、時間は誰にとっても24時間だ

という事に気が付いたから。

 

 

どういう事かというと

それまでの私は「この仕事したら誰かの為になる。とか会社の為になる。」

というスタンスで仕事に取り組む様にしていたんですが

 

そうすると人から評価もらえない限り

謎の自分追い込みに入り、苦しくなるし

 

「結局自分は中途半端な能力しかないんだ。」

みたいなマイナススパイラルに陥って仕事へのやりがいとか、創意工夫する。

というモチベーション的な物ががた落ちする。

って事が起きていたんですね。

 

で。

やる気なくなるともちろん仕事の速度も落ちるし

そもそも完成させる気も失せてくる。

仕事の沼にのみ込まれている状態ですっげ悪循環。

 

 

ところが

自分の時間は価値があるもの。として

自分の時間を大事にする様にすると

 

不思議と無駄な物が見えて来るというか。

仕事上必要のない作業とかに疑問を感じる様になります。

 

言われたままにやってるとか、こなしている状態だったら

ダラダラとその無駄な作業に気が付かないままやってしまって

残業だらけ。

 

それが

自分の時間を大切にすると

何でそれ必要なの?が見えて来るので

会社に改善案を提案しやすくなるし

 

人が関わらない自分だけの作業で

無駄が見つかった場合は

バッサリ仕事を捨てる事が出来ます。

 

無駄は省く。

2重3重でやってる仕事ありませんか?

書類グルグル意味なく回ってるものありませんか?

そもそもその仕事自体が必要ない、昭和時代からの慣習的なものだったりしませんか?

 

うちもめっちゃありました。

 

そういうのなくすのは数年かかりましたが

絶対になくすことは出来ます。

 

自分がラクする為。もありますけど

自分にとって意味ない仕事は、人にとっても無駄な意味ない仕事。って事です。

 

削減出来たら結果的に人の為にもなるので

そういう意識で探し始めると良いと思います。

 

自分が楽する為に仕事なくそうとしてる。って言われるのが嫌だなぁと

思う方は

他の部署の人に面倒と思っている事。

なくしたいと思っている煩わしい事。

時間がかかるだけで目的が分からん事。

その様な物はないかを聞いてみると良いと思います。

 

 

変えていく時って周りからドン引きされたりしますが

それって人間って生き物は、変える事に抵抗があるから。ってだけです。

実際変えて便利になれば「よかったー。」って言ってもらえるはず♪

 

 

ただし、

上司が古い考えでそもそも改善を考えない人だと

なかなか進まなくもどかしい思いをする事になります。

 

なので

そういう状況にある場合は

上司が変わるのを待つか

会社全体を巻き込んで変えていくか

それとも自分が仕事を変えるか。

みたいな選択になってきてしまうかなぁとは思います。

 

 

私の場合は

上司が変えるのを極端に拒否する人だったので

その頃は全く改善されず。

 

なので上司が変わるのを待ち

(中小なので変わる保証もありませんでしたが何故か待った)

変ってからドバーーーっと動く事出来たパターンですが

 

振返ってみると、じっと耐えてる時間ってのは

もったいないなぁって思ったので

目的、向かう先がハッキリしてるのだったら

 

見切り付けて異動願い出すとか、会社変える方が

NO残業。自分の為の仕事。

が実現する早道なのかもしれません。

 

但し異動願い出しても

今の上司がそこにやってきたら意味ないので

状況・環境に応じて考えてみて下さい。

 

 

自分の人生は自分だけのものなのだー

 

今日は

自分の時間を大事にし

今はほぼ定時ダッシュしてる私が

 

それを実現するまでにどんな意識を変えたのか。

という話をしました。

 

まとめるとこの3つです。

 

一番大事な事。残業することを辞める。と自分が決める

仕事は終わらせないと帰っちゃダメ。という意識捨てる

自分の時間は価値あるもの。不要な物は捨てる

 

何でもそうだと思うけど

自分が何を求めていて

それを実現する為には優先順位つけて

要らないって物捨てましょう。

 

って事です。

 

全てを全力は無理です。

いつかぶっ壊れるし、2頭追う物1頭も追えず状態に陥ります。

 

ちょっとした発想の転換で

今までの思い込みを捨て、

自分の為に時間を使ってあげられる人が増えてくれると嬉しいな。

と思います。

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

何か分からないことがありましたらご連絡ください。

 

 

実は元歌舞伎町ホステス・現在お局経理の誰にも言えない闇歴史

 

 

スポンサーリンク