【FP黒歴史】グッズ厨辞めた方法。涙なしでは語れぬオタク的物欲の抑え方

こんにちは。踊るファイナンシャルプランナー マグロのとろみんです。

今でこそお金の管理の話している私ですが元グッズ厨。そしてかなりの浪費家でした。

今日は、元オタクの私がどうやってグッズ厨を辞めたのか、を経験と共にお話します。

ていうかグッズ厨って事すら長~らく気が付かなかったんですよね私。

 

推しグッズを買うのが辞められない。というあなたにとって何か役に立てたら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

所有欲強すぎ。手に入れるのが楽しかったあの頃

 

推しジャンルは人それぞれあれど

私はX-JAPANオタクであり、当時の推しはhide。

 

X-JAPANが解散しなかったら大げさではなく破産してたかもしれません。

完全にグッズ厨でした。

 

実際、所有物の点数を数えたことはないですが

CD、DVDはもちろん

キーホルダーや、缶バッチは横×縦×高さそれぞれ30cmのプラケースいっぱいにあったし

写真集も10冊はあったと思う。

 

他にはぬいぐるみ十数体。

フィギュア類やら記念ピックやら、実際に使う事のなかった限定モデルzippoやら

あとhideファンならおなじみの「怪人カード」も数十枚あったし

あと時計とか。  あ。ギター・・・。hideモデルギターもあったぞ笑

ひどいものだと同種類を数点ずつ保有してたのに使わなかったという意味不明の事してました。

まぁとにかく覚えてない程沢山持ってました。

 

あー・・・。

アパレル系もあったなぁ。hideちゃんは自分ブランドのショップも展開してたので。

 

一体いくら使ったんだろうか?

 

とはいえ。私の場合はマウント取りたいとか

人と比べてどうの。はなくて単に自分の心の隙間埋める為にグッズ買い続け

ひっそりと家に収納されていたので

グッズ厨だったって事すら最近まで気が付いてませんでした。

 

 

気が付いたのはずっと保有し続けたグッズを手放す時点。

大事な物を中古で売るのもなんだかなぁ。と思って

私は周りのhideファンにお譲りする。という選択をしました。

 

で。その時に

 

「え。そんなのも持ってるの?え?そんなに??」

って結構びっくりされたので

 

あれ?

私結構持ってるほうなんだ・・・。

なんてことを認識したんですね。

 

自分の状態にも気が付いてない程買い込んでいたって

相当病気です。

っていうか「私はグッズ厨疑惑」が出てからよく考えてみると

私は元々収集癖があったのでそれと相まって

買う事で満足。そして所有することで満足してたんだと思います。

 

買ったら終わり。

特に部屋に飾る事もなく、そっとしまわれる。

という謎の行為を繰り返していました。

恐ろしすぎる。

 

 

推しグッズ「依存状態」を辞められたのは自分に向き合ったから

 

さて。

そんなグッズ厨だったという事すら自己認識出来てなかった私が

一体なんでグッズ買い集める事を辞める事を出来たのかというと

 

 

「何の為に私は物をこんなに買うんだろう。」

という事に向き合って

 

私は満たされない心を買い物する事で埋めようとしていたんだ。

また、自分に自信がない(学歴とか職歴とかさ)事を

物を買う事で承認欲求満たしていたんだ。

(=物を買える経済力。という承認欲求)

 

という事に気が付いたからです。

 

 

私が物を買う事や収集する事を辞められなかった時は

その物を買い込んでしまうという裏にある

自分の心理、

 

具体的には

買う事で自分の気持ちを満たしている。という事を考えたことがなかった。

 

 

もし。当時それらが

自分の承認欲求を満たすための目的で買われたモノたち。

という事を理解してたら

 

もっと早く依存状態を辞めて

買い集める事をせずにすんだのかもしれません。

 

一体なんで自分はそれを買い集めたのか。

何の欲が満たされているのか。と言う事を自分で理解しない限りは

 

絶対に買い続ける事を辞められないし

 

例え今集めているグッズを買わなくなったとしても

 

それは自分の興味の矛先が変わっただけで

収集する事だったり、買い集める事を辞めるわけではない。

対象が変るだけ。

 

結果何の解決もしない。

という事を私は思います。

 

 

自分が何を求めてグッズ買い続けるのかを知る方法

 

では。

どうしたら私は自分の気持ちに気が付くことが出来

溜め込み続けるだけの物を買い続ける行為を辞める事が出来たのか。

という話をします。

 

ステップとしては5つ。

良かったら参考にしてみて下さい。

ちなみに5ステップ一気にやらなくても大丈夫です。

段階踏んで自分の無理ないペースでやってみて下さい。

 

大事なのはリバウンドしない事です。

私は自分の行動を客観的に見た事で気が付く事が出来ました。

 

1.いつ使うかを考えずに買っている事を受け入れる

2.1回も使ってない物が山の様にある事を受け入れる

3.買える事って幸せなんだ。をインプット

4.距離を置いた上でどんな気持ちかを考えてみる

5.一体何を満たす為に買っているのかを考える

 

では1から順にみていきましょう。

 

1.いつ使うかを考えずに買っている事を受け入れる

 

当時目の前に欲しいグッズが現れると

私の心の声はこんな感じでした。

 

「買う?買わない?」

 

買うか買わないかの2択だったんです。

 

物ってのはなんでもそうですが

使ってあげてこそ、意味があります。

なので。「買う?買わない?」

の前にそれをいつどこでどんな風に使うか。を考えるようにしました。

 

何処に飾るのか(ぬいぐるみとかフィギュア系)

いつ観るのか(DVDとか)

いつ見に付けるのか(キーホルダーとかアパレル)

 

そうやって考える事で

飾る場所ないなー。とか

欲しいけど使う機会なさそう。という感じで

だんだんワンクッション置いて考えられる様になってきました。

 

 

2.1回も使ってない物が山の様にある事を受け入れる

 

で。1が出来てきたら。

家の中に使わずにしまわれている物がどれだけあるかを把握しました。

 

出来れば全部引っ張り出して並べる事をするとより良いと思います。

 

我ながらビックリしましたが

私はグッズ類だけでも山が出来ましたね・・・・。

 

この時「あらー。すごい量。」

とちょっと誇らしくなっている自分がまだいました。

 

という事で。1回も使ってない物を捨てる。とか

処分するってのはこの段階ではまだ難しいと思い

客観的に自分がどの位使っていないグッズを持っているか。

これを把握するだけにとどめました。

 

ちなみに目的としては

物が山のようにある。

って事でうんざりするのではなく

 

「こんなに私は持っているんだ。」

という事に気が付く事が目的です。

 

山の様に物を所有している自分を否定するのではなく

受け入れてあげる。って事をするんですね。

 

受け入れ方は、

「おぉ。こんなに買える経済力持ってたのか―。」でもいいし

 

「すごい。いつの間にこんなにコレクションしてた!」でもいい。

 

前向きに捉えて

既に沢山ある。って事を自分の中に腑に落としてみる。

って事してあげて下さい。

 

 

3.買える事って幸せなんだ。をインプット

 

既に物を沢山所有している自分がいる。

そしてそれらは使ってない物である。

を受け入れる事ができたなら。

 

次に

「既に持っている物で使ってない物。

それらを買わなかったとしたら

あなた死んでましたか?」

 

って事を考えてみます。

極端すぎますが一回リアルに考えてみて下さい。

 

大抵死なずに済むと思うんですよね。

 

何が言いたいかと言うと。

それを買わなくても死ななかったにも関わらず

沢山買っている。

買える状況だった。って事はものすごく幸せな状況。って事です。

 

食うや食わずの状態で

ご飯買わなかったら死んじゃいますよね。

 

実際そういう人もいるんですよね。世の中。

でも。

その一方で使わないのに好きだから。という理由でグッズを集められてる自分がいる。

これ。

めっちゃ感謝するべき状況じゃないですか?

 

そんな風に自分の置かれた状況ってのを

考える事が出来るようになってから

私はだんだん 「もっと欲しい」 が収まっていったように思います。

 

 

4.距離を置いた上でどんな気持ちかを考えてみる

 

1~3をやってみたところで

「推し」への愛は変わらないけど?

って思うと思います。

 

というかそれで良いです。

 

なぜならば1~3をやって、「推し」への愛が冷めるならば

ファン自体辞め時なのかもしれないからです。

(それはそれで悪い事ではないです。)

 

で。

1~3やった上で

推しへの愛は変わらない。ってなった場合。

 

その愛は何に対して?

って事を探るため、

一旦距離を置く。って事をしてみます。

 

 

今回のケースであれば

X-JAPANの曲を聞かない期間を設ける。

情報に触れない。

狂ったように集めている「グッズ」を別の場所に移して目に触れないようにしてみる。

 

 

で。

ある程度時間を置いた上で(1か月とか)

それらに再び振れた時に自分がどう感じるかを感じ取ってみる。

 

特に何に触れた時に

一番感情が動くかを感じ取る。

 

 

私は意外にもグッズにはあまり気持ちが振れませんでした。

グッズを手に取っても「へー。」

位だったんですよね。

あんだけ集めてたのに。笑

 

逆に気持ちが高まったのはX-JAPANの楽曲。

次にライブ映像でした。

 

あぁ。

私はこの人達の曲が好きだからファンなんだな。って事をそこで再認識しました。

 

 

そんな感じでその「推し」に対して自分の気持ちが

一番高まる瞬間って何なのか。を確認する作業をします。

 

 

5.一体何を満たす為に買っているのかを考える

 

4で「推し」に対して自分の気持ちが

一番高まる瞬間って何なのか。を認識したら。

 

今後はその気持ちが高まる優先順位を決める。って事をします。

要は、今まで

「推し」関連なら何でも好き!となっていたのを

 

全部好きだけど特に好きな物と、その次に好きな物。といった風に

自分の中で見える化する。という事です。

 

 

私の場合は

X-JAPANの楽曲に触れる=曲を聞くとか、ライブに行く。ってのが一番大事にすべき事。

という事が分かったので

 

じゃ、果たしてグッズって必要なの?

 

って感じで考えました。

 

で、

買った時に、一体何が理由で買ってたのかなぁ。って事を考えた。

 

これ。

結構答え出るまに時間掛かるかもですが

これやらないと元の木阿弥というか。

 

ここまでの作業が水の泡となるので

やった方が良いです。

 

 

私の場合は

突き詰めて考えていった結果、

 

当時、抱えてたコンプレックス。

学歴とか職歴とかそういう物ですが

 

それらは物を買う瞬間の快楽で忘れることが出来たから

自分を慰めるじゃないけど

承認欲求満たす為に買ってたんだ。

という事が分かりました。

 

さらには

刺激のない毎日を送る中で

物を買う。

しかもそれがライブでしか買えない限定品。だったので

 

買った瞬間の高揚感半端なくて

非現実空間が出来上がるから

買ってたんだろうなぁ。って事に辿り着きました。

 

で。

思った事は「現実から逃げてるだけじゃん」って事。

 

そう考えていったら

「うーん。別にグッズじゃなくていいかも・・・」

って事を段々と思って来た。

という感じです。

 

繰り返しますが

今でもX-JAPANは好きなので

たまに映像も観るし、音楽も聴きます。

 

そして

今後もライブがあれば行くかもしれないです。

グッズ厨を卒業=ファン卒業ではないから。

 

 

 

グッズ厨を辞めて学んだ事

 

さて

今日は私がグッズ厨を辞めた方法をお話しました。

 

辞めてみて思ったのは

買い物は心を満たすものではない。

 

心は買い物じゃ満たされない。

という事です。

 

そして

物は使ってあげないと買っても何の意味もないって事。

 

人生は

物を所有する事で豊かになるのではなく

 

自分がどう変わっていくのか。

どんな未来が待っているのかを考えて

それを実現する為に

 

何を所有するか

どんなサービス利用するか

という風に考えていくべきなんだな。

という事でした。

 

ところで。

どーでもいいが

グッズ厨辞めた話してて思ったんだけど。

 

hideって人はものすごいマーケティング力ある人だったんだなぁと

今更ながら思いました。

 

自分のイメージづくり、

そのイメージに付いてきてくれるファンへの「夢」の見せ方。

 

自分をどう商品化するかを考え

ビジネス展開していく。

お客さんが喜んでお金を出してくれる方法を考えて

提案、実行していくのが上手だったんだなぁ。

 

そして私はそれにまんまと乗せられていたのねー。

 

あ。ちなみに。

私はグッズ手放すのに周りの人にあげる。って事してしまったけど

最近は宅配で一括買取してくれる業者さんもあるので

そういうサービス利用してみるのも良いと思いますよ。

 

参考: eあきんど らくらく宅配買取【フィギュア・ホビー】

 

 

今日は以上です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

分からない事などあればご連絡下さい。

 

 

実は元歌舞伎町ホステス・現在お局経理の誰にも言えない闇歴史

 

 

スポンサーリンク